ブリュージュの美術館たち Bruges Museums

ブリュージュ史上初・日本語オリジナルによる美術館カタログが出版されました。

 フランダース中世絵画を専門に研究する杉山美耶子さんが歴史的背景などを含め、詳しい解説文を執筆しています。 主にメムリンク美術館とグルーニンゲ美術館の名作を紹介しています。

なんといっても『ファン・デル・パーレの聖母子』(ヤン・ファン・エイク/所蔵:グルーニンゲ美術館)そして『聖女ウルスラの聖遺物箱』(ハンス・メムリンク/所蔵:メムリンク美術館)が代表的な作品でしょう。作品がどのようにして生まれたのか、画家の特徴、絵のテーマなど、幅広い視点で中世の絵画を読み解きます。

また絵画だけでなく、聖血行列、聖血教会、聖母教会など、ブリュージュの美しい風景写真もおさめましたので、旅の思い出としても残していただけます。

ブリュージュのメムリンク美術館とグルーニンゲ美術館のショップで購入することができます。日本への送付をご希望の方はこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。にてご連絡ください。

 

  • 著者: 杉山美耶子(慶応大学、ゲント大学博士課程)
  • 監修: ティル=ホルガー・ボルヘルト(グルーンゲ美術館主任学芸員)
  • 価格: 15 ユーロ