ユーロハウスさんと行く、リアル物件案内その1

ブリュッセルの不動産会社ユーロハウスの有海さんに、日本人駐在者とその家族におすすめな物件の例をご紹介していただきました。日本からはじめて海外赴任する方に、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

さて、最初の物件は?

まずご紹介したいのが、ご夫婦お二人に加えて、お子様が一人か二人いらっしゃる場合に最適なアパートです。

2006年に建てられた比較的新しい建物で、今回ご紹介する物件は3階にあります。(日本式だと4階部分) 住所はAvenue André Drouart, 1160 Auderghemです。

ブリュッセルの日本人学校にも徒歩圏内で、公共交通機関(地下鉄メトロ最寄り:Beaulieu / Delta)やお買い物にも便利な立地です。

さて、中に入ってみましょう。うわ、広い! 明るい!

はい、まずはリビングからご案内です。35平米ありますから、ダイニングとリビングの空間がゆったりと確保できます。小さいバルコニーもありますよ。

キッチンも使いやすそうですね!

基本的な設備はほぼ揃っています。電気コンロ、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、食洗器。すべて作り付けなので、見た目もスッキリしてます。

キッチンの隣の小部屋には、洗濯機と乾燥機が備え付けてあります。こうした家電は「アパートの設備」という扱いなので、よっぽど不注意で壊したというのでなければ、大家さんが責任を持って修理・取り替えをしてくれます。日本からわざわざ大きくて重い家電を持ってくる必要はありません。

 

寝室も拝見できますか?

もちろん。このアパートには12平米と14平米の寝室があり、ご夫婦の寝室とお子様部屋に分けて使うことができます。

バスルームもチェック! 日本人にとってバスタブは重要ですよね!

この物件の場合、浴室空間のなかに、バスタブ、洗面台、シャワー室が入っています。

まず、シャワー室で体を洗ってからバスタブで冷えた体を温めて、という使い方をなさる日本人の方は多いのですが、その場合に非常に便利なレイアウトですね。

トイレは別になっており、玄関ホールを挟んで向かいにあります。

●最後に気になるお家賃もお伺いできますか?

毎月のお家賃が1,500ユーロです。その他、アパート全体の共益費が月150ユーロかかります。

それから、もしお車をお持ちの場合、地下駐車場のパーキングを月額125ユーロで使用することができます。

●ご案内をありがとうございました。安全で健康的にブリュッセルの生活をエンジョイできる住環境だなと思いました。

ユーロハウスでは、日本人駐在者向けの物件を多数お取り扱いしておりますので、お客様のご都合をお伺いしたうえで、ベストマッチをご紹介できるよう頑張っています。

ご予算、入居予定、家族構成などで、お客様のニーズは千差万別ですので、駐在が決まりしだいジャパンデスクまでご連絡をいただければ幸いです。

サイト:http://www.eurohouse.be/

メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(日本語可)

 

地下駐車場。大切な愛車を、雨や落ち葉、車上荒らしから守れます。近年のブリュッセルは車の数が多くて、路上駐車のスペースを見つけるのが大変なんですよね〜。これはいい。