宗教部門のロックダウン解除、第3フェーズ

宗教部門のロックダウン解除、第3フェーズ

ベルギー政府の発表では、キリスト教会やモスクなど、宗教や哲学的な集会については、6月8日から再開される。

しかし、以下のような条件がある。

・宗教施設に入れるのは100人まで。

・7月以降は参加者200人に拡大。

・物理的な接触のある儀式は常に禁止。

劇場や映画館と同様、人数について現場では混乱が生じている。

そもそも100人も入らない宗教施設や、大きな空間のある大聖堂なども混在するなか、規模が異なる施設に同じ人数制限を求めるのは、いかがなものか。

措置の詳細については、続報を予定している。

 

6月8日から再開する他の項目については、次のページへ


>>>全体の発表

>>>飲食店

>>>文化部門

>>>スポーツ部門

>>>おでかけ

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws