第3フェーズから、飲食店が再開。より自由な生活へ

第3フェーズから、飲食店が再開。より自由な生活へ

コロナ・ロックダウン解除の第3段階、その具体的な方針が発表された。6月8日からレストランやカフェなど飲食店が再開する。

新型コロナウイルスCOVID-19の感染拡大阻止において、ベルギーの専門家たちは感染者の減少が続いており、ロックダウン解除の次の段階に進んでもよいという科学的な判断を政府に伝えた。

6月3日に開催されたベルギー国家安全保障会議では、市民の日常生活、飲食店、文化、スポーツなど、各分野の方針が発表された。まずは全体の方針をチェックしてみよう。

 

6つの鉄則

・衛生管理の徹底

・可能な対策が講じられたうえで、野外での活動が優先される。屋内の場合には、十分な換気が義務

・リスクのある人については追加の用心が必要である。

・同じ家に住んでいる人、12歳以下の子供、近づくことが許可された場合などを除き、距離を保つこと、必要であればマスクを着用する措置は適用されたままである。

・同じ家に住む人以外に、1週間に10人まで会うことができる。これは個人的なものである。週ごとに会う人を変えることも可能である。

・グループで集まる場合は子供も含めて10人まで。これは家でもその他(公園やレストラン)でも同様。

出典:ソフィー・ウィルメス首相のサイトから
https://www.sophiewilmes.be/lancement-de-la-phase-3-du-plan-de-deconfinement-a-partir-du-8-juin/

 

6月8日から再開する他の項目については、次のページへ

>>>飲食店

>>>文化部門

>>>スポーツ部門

>>>おでかけ

>>>宗教

 

 

photo: Sophie Wilmes Website

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws