リエージュで銃撃事件 2018年5月29日

【速報】本日、午前10時半頃、リエージュ市内で銃撃事件が発生した。

刑務所で過激思想に染まったと考えられる35歳の男性が、出所後に警察の銃を奪い発砲。警察官2人と自動車の運転手1人の合計3名が死亡した。犯人は逃走し清掃の女性を人質にとったりなどしたが、その後、警察の特殊部隊によって射殺された。他にも警察官2人が負傷。

29.may.2018 13:15

 

 【速報2】

10時30頃、犯人は刃物で警察官2人を背後から襲撃。拳銃を奪い警官らを射殺した。そこから徒歩で逃走し車の中にいた22歳の男性を襲った。

その後学校(Léonie de Waha)に入り、職員一人を人質にした。そこへ、リエージュ警察の特殊部隊(PAB)が到着。犯人は発砲しながら逃走し、数人の警察官が足に怪我をした。最後に犯人は警察により射殺された。

 

この事件は、テロリズムの事件として取り扱われることになった。一部報道によると、犯人はBenjamin Herman(36)で、薬物売買の罪で刑務所に服役していたが、数時間、刑務所から出る許可をもらっていた。

29.may.2018 14:15pm

Tags: 銃撃