ベルギーが国境を封鎖。コロナ対策で人の流れを強力に抑制

ベルギーが国境を封鎖。コロナ対策で人の流れを強力に抑制

【速報】ベルギーがコロナ対策で国境を閉鎖すると、ベルギーの内務大臣ピーテル・デ・クレム(Pieter De Crem、CD&V党)が発表した。

3月20日15時から、国境の道、空港、鉄道の駅は警察によって監視体制がひかれる。

ベルギーへの観光旅行は禁止され、追い返される可能性も高い。ベルギー国内に第二の家を持っている人も移動は禁止される。

違反に対しては罰則も課せられると内務大臣は述べている。ひどい場合は最高額4000ユーロ、最長3ヶ月の刑務所服役の可能性がある。

ベルギーの国境を越えることができるのは、物資の移送や重要な用件があるときだけに限られる。

ベルギー国籍をもつ人は、この施策後でもベルギーに帰国することができる。国境で働く人々も移動が許可されるが、今後は雇用主から証明書を発行してもらうかたちになる。

物資の流通は重要なため、これまで通り国境を通過する。

国境封鎖がいつまで続くのか、実施期間については、まだ不明である。また、日本人のビジネス関係者がベルギーの滞在許可を持っている場合の移動の権利については、現在、確認中。

20.mar.2020

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws