ベルギーで12歳の少女がコロナウイルスで死亡。スポークスマンが涙

ルーヴェン大学病院で伝染病の専門家・医師のエマニュエル・アンドレ氏(Emmanuel Andre)は、新型コロナウイルスの政府スポークスマンとして活動している。

普段は慎重かつ淡々と科学者としての知見を述べるアンドレ氏が、感情的になり言葉につまる事態が発生した。

本日は、難しいご報告をお伝えしなければなりません。12歳の若い少女が亡くなりました。気持ちの面でとても難しいものです。子どもが犠牲になったということですし、医療や化学者のチームも影響を受けています。特にご家族や近しい方々にお悔やみを申し上げます。これは非常にレアなケースですが、それでも我々は動揺しております。
(原文)
Aujourd'hui nous voulons vous communiquer une information difficile. C'est le décès d'une jeune fille de 12 ans. C'est évidemment un moment émotionnellement difficile car cela touche un enfant et ça touche aussi la communauté médicale et scientifique. Nous pensons particulièrement à sa famille et ses proches. C'est un événement qui est très rare mais qui nous bouleverse.

 

以下が、これまでのベルギーの死者の年齢分布である。65歳以上が多いのが分かる。

これまで0-24歳の年齢枠での死亡はゼロだったが、1がつけられることになる。

おもに高齢者が死亡するコロナウイルスであるが、12歳という若い年齢でも重症化、死亡に至る危険性がある。

31.mar.2020

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws