ベルギーのコロナ感染者は隔離治療中

ベルギーのコロナ感染者は隔離治療中

コロナウイルスへの警戒心が高まる中、ベルギーでも初の感染者が見つかっている。中国の武漢から緊急送還されたベルギー人9人のうち、フィリップ・スーブリーさん(54)に陽性反応が出た。現在、軍の病院からサン・ピエール病院に転院し、個室に隔離されているが、病気の症状がまったくない状態で、本人も体調不良を認識していない。

スーブリーさんは、中国にある機械工場に勤務しており、妻を残しての帰国となった。妻も感染している可能性が高いので心配しているが、今のところ発症していないという。スーブリーさんは、1週間ほどでウイルスが消滅して、退院できるのではないかと期待している。

ベルギーの厚生大臣マギー・ド・ブロックは、感染者が他の人間とほとんど接触していないこと、隔離治療を続けていることなどから、感染の拡大の心配は少ないと発言している。

在ベルギー中国大使も、異例の記者会見を開き、政府の取り組みを強調した。質疑応答はなかった。

7.feb.2020

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws

コロナ最新情報(ベルギー)4月5日

0
感染者
0
集中治療室の患者
0
死者