史上最高額移籍金! エデン・アザールがレアルマドリードに移籍

史上最高額移籍金! エデン・アザールがレアルマドリードに移籍

ベルギー代表の主将をつとめるエデン・アザールが、英国チェルシーを離れ、スペインのレアルマドリードに移籍することが正式決定となった。6月13日にサンティアゴ・ベルナベウ競技場でお披露目となる。

新しいクラブとの契約は2024年まで。チェルシーとはまだ1年間の契約が残っているため、今回は1億ユーロの移籍金となる。活躍後のボーナスしだいでは1億4500万ユーロまで跳ね上がる。

赤い悪魔(ベルギー代表)のなかでは、これまでロメル・ルカクがエヴァートンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍した8850万ユーロが最高だったが、その記録を追い抜き、ベルギー・サッカー史上最高の移籍金となる。

チェルシーはアザールのベスト10ゴール集をオマージュで公開。

新天地のゴールキーパーは、同じベルギー代表のティボー・クルトワ。「世界最高のクラブへようこそ!」

 

8.jun.2019

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws

コロナ最新情報(ベルギー)4月2日

0
感染者
0
集中治療室の患者
0
死者