ベルギー版Go toキャンペーン? 電車の無料パスは9月以降に延期

ベルギー版Go toキャンペーン? 電車の無料パスは9月以降に延期

ベルギー国内の移動を促すことで、コロナで疲弊した社会経済を活性化しようと、電車の無料チケットを配布しよう、という施策「無料鉄道パス」が計画されている。

ベルギーに住む12歳以上の市民を対象にしており、無料で12回電車に乗ることができる。6ヶ月間有効で、1ヶ月あたり2回使用可能。ウィークデーの朝9時以降の出発。週末は何時でも乗車できる。

ベルギー政府主導で決定したため、実施する側のベルギー鉄道(SNCB/NMBS)は困惑したが、当初はバカンス期間に使ってもらうため8月頭からの開始に向けて準備が進められていた。しかし、コロナ感染の再燃をみた国家安全保障会議が「延期」を決定した。

もしコロナ感染がおさまれば、という条件つきで、9月7日以降に実施される計画である。(10月5日からに延期)

日本ではGo toキャンペーンで、旅行費や宿泊費、旅先で使えるクーポンなどを半額補助するという大規模な施策があるが、このベルギーの「無料鉄道パス」も同様の目的のものだ。地方経済を活性化させるためには、まずは人々の移動が大切になる。当然のことながら、移動がコロナ感染を拡大させてしまうので、慎重な運用が重要だ。

 

【続報】

無料鉄道パス「Hello Belgium」は登録受付中。以下のリンクから。

・登録すれば12歳以上のすべてのベルギー在住者が利用可能。(2021年3月31日までに12歳になる子供も9月30日までに登録する必要がある)

10月5日から2021年3月31日までの間、月に2回利用可能。

・平日は午前9時から、週末は何時でも利用できる。

・鉄道パスは個人の利用に限られ、他人に譲渡、貸与できない。Hello Belgiumに名前を記入して使用する。

・駅、プラットフォーム、車内でマスク着用は強制義務。

 

登録ページへのLINK

https://www.belgiantrain.be/en/tickets-and-railcards/railpass/free-pass

 

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws