ベルギーの美容室が2月13日から再開。

ベルギーの美容室が2月13日から再開。

2月5日に行われた協調委員会では、コロナ感染状況に応じた緩和の日程と慎重な方針が発表された。

一番注目されていた2月13日から再開する。伸びきった髪の毛にうんざりしていたベルギー人が、ようやく美容室でスッキリ頭を整えることができる。

▶2月8日
野外キャンプとバカンス場が再開。

▶2月13日
・美容室、動物園、不動産エージェントの物件案内が再開。

【美容室のルール:施術ごとに10分の間隔を設けて消毒する。予約制。次の客は外で待つ。換気をする。顧客宅への出張は禁止】

▶3月1日
その他のコンタクト職業が再開。(エステ、タトゥーなど)

 

美容室を閉めたり、開いたりと「ヨーヨー現象」は避けたいと発言していたアレクサンダー・デゥクロー首相。現在の感染状況と社会生活のバランスをギリギリまで考えて、再開を決意した。細かいルールも示されたところにも、慎重な政府の態度が見て取れる。

次の協調委員会は2月26日。飲食業と文化関連の再開が議題にのぼるが、緩和されるかは未定。変更もありうるが、法律的には現在の措置は4月1日まで続く予定である。

新着記事 Actualité Nieuws