コロナの感染対策は「4」のルールを徹底しよう

コロナの感染対策は「4」のルールを徹底しよう

一般市民に分かりやすいように、4という数字のルールがベルギーでは新しく設定された。再拡大のコロナ禍にあって、人と人との接触を少なくしようという政府の方針である。

ルール1
1ヶ月間で身近に会える人の数は3人まで。つまり自分を入れると4人のグループとなる。この中では1.5メートルの距離を保ったり、マスクをしたりする義務はない。

ルール2
家で集まる場合は最大4人まで。距離を保つこと。それができない場合はマスクをすること。

ルール3
カフェやカフェテリアなど、飲み物を供する場所ではテーブル1台あたり4人まで。同じ家の人間は例外。

ルール4
カフェの閉店時間は23時。

ルール5
いかなる場所でも対策が適用されるように、配慮と遵守を追加する努力をすること。

ルール6
テレワークを強く推奨。一週間に複数日。

アレクサンダー・ドゥクロー政権の初仕事ともいえるべきコロナ対策は、感染再拡大を防止するための、より厳格なルール設定となった。

サイト
https://www.premier.be/fr/le-comit%C3%A9-de-concertation-d%C3%A9cide-de-mesures-plus-strictes-et-d%C3%A9signe-un-commissaire-covid-19

Hiroyuki YamamotoReporter
ブリュッセル在住。青い鳥編集長。ベルギーの政治経済ニュースを現地から発信。多文化国家にして欧州の中心という特殊な状況を読み解き伝える。

新着記事 Actualité Nieuws