横領のカリスマ議員シアム・エルカウアキビが豪邸を次々に購入

横領のカリスマ議員シアム・エルカウアキビが豪邸を次々に購入

フランダース議会の女性議員シアム・エルカウアキビ(Sihame El Kaouakibi)に、非営利団体への助成金横領の疑惑がもたれている。

1986年モロッコ系の7人兄弟の家庭に生まれ、在学中から社会起業家として移民、若者、女性を支援するプロジェクトを手がけた。当選した後は弁舌爽やかな議員として活躍。

しかしその裏で、自身が関与する団体に政治の力で多額の助成金を出させ、不透明な経理処理で少なくとも100万ユーロを個人として横領し、不動産投資に使っていたという。お金の流れは現在司法が調査中。

Open VLDからは離党したが、現在も無所属議員として議会に所属している。

新着記事 Actualité Nieuws