欧州諸国の国境閉鎖。移動の自由とコロナウイルス感染拡大阻止との葛藤

欧州諸国の国境閉鎖。移動の自由とコロナウイルス感染拡大阻止との葛藤

移動の自由を文化、経済、社会の発展につなげようという欧州連合の理念とは裏腹に、新型コロナウイルスの拡大を防ぐために、国境封鎖や移動の制限という施策をヨーロッパの各国政府が取り始めている。航空会社による減便の影響もあり、欧州の移動は非常に困難になってきた。

以下は3月16日のベルギーを取り巻く状況。常時アップデートしていくが、最新情報はリンク先の情報をチェックしてください。


欧州委員会

ウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長が3月16日に声明を出し、今後少なくとも30日間は、諸外国からEUへの緊急性の低い旅行は延期する制限を加盟国に要請している。帰国するEU市民はこれに含まれない。また、EU加盟国間の移動については、制限をもうける場合のガイドラインを発表して、加盟国間の調整を促した。

欧州委員会のガイドラインの主要部分

・加盟国の判断で国境管理を厳格化するのは容認する

・重要な物資やサービスの移動が妨げられることのないように注意する

・旅行者が十分な医療サービスの提供を受けられるよう配慮する

・健康チェックは国境の一方でのみ行われるよう二国間の調整をする

・国境管理により列や待機が発生し、人々の接触が増大しないよう注意する

・自国民または長期滞在者が帰国するのを妨げてはならない

・EU市民または長期滞在者のトランジットを支援すべきである

・外国人に自己隔離の期間を設けるよう要請できるが、それは同じ措置を自国民にも適応する場合に限られる

・国境をまたいで働く人々、特に医療や介護、食品関係者の移動を妨げてはならない

・食品、家畜、重要な医薬品などのサプライチェーンを阻害してはならない

・食料が感染媒体ではないと理解したうえで、EU単一市場の規制以上のコントロールを設定してはならない

 


ベルギー

外務省が自国民に対して、外国への渡航を自粛するように要請。すでに外国に滞在している旅行者には、旅行会社や航空会社、現地の大使館などで情報を収集するよう促している。国境の閉鎖などは行われていない。

●ベルギー外務省(仏)
https://diplomatie.belgium.be/fr/Services/voyager_a_letranger

●同上(蘭)
https://diplomatie.belgium.be/nl/Diensten/Op_reis_in_het_buitenland

●同上ツイッター(仏蘭)
https://twitter.com/BelgiumMFA

 

 

ドイツ

国境の一部のチェックを強化中。フランス、スイス、オーストリア、ルクセンブルク、デンマークとの国境が対象。物資は通過するが、特に緊急性のない旅行者は入国拒否の危険性がある。

日本からの旅行者に関しては、所在追跡質問票という書類の記入が義務づけられている。

大きな日本人コミュニティーであるデュッセルドルフのあるノルトライン=ヴェストファーレン州は、ベルギーと国境を接する。現在、ベルギー=ドイツ間に特別な制限はないが、いつ状況が変化してもおかしくない。デュッセルドルフへの移動に際しては、在デュッセルドルフ日本国総領事館の最新情報をチェックされたし。

●在デュッセルドルフ日本国総領事館(日)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html

●在ドイツ日本国大使館(日)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html

●ドイツ外務省(英)
https://www.auswaertiges-amt.de/en/einreiseundaufenthalt/coronavirus

 

 

フランス

国境閉鎖はしていない。感染が広がっている地方には行かないよう注意を呼びかけている。(Oise, Haute-Savoie, Morbihan, Haut-Rhin, Corse du Sud, Aude, Calvados)

●フランス政府の入国についての見解(英)
https://www.gouvernement.fr/en/coronavirus-covid-19

●在フランス日本国大使館
https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus.html

 

 

オランダ

国境閉鎖はしていない。厳格なロックダウンについてはマルク・ルッテ首相が否定的な見解を発表。

●在オランダ日本国大使館(コロナ情報一覧)
https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona.html

 


ルクセンブルク

国境閉鎖はしていない。

●在ルクセンブルク日本国大使館(日)
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00041.html

 

欧州委員会の呼びかけで、近日中に第三国からEU内への移動の制限が強まると思われる。すでにフランスのマクロン大統領はEUの封鎖を強く主張しているが、他の加盟国が足並みを揃えるか、今後の展開ははっきりとは見えていない。

4週間から6週間ほどは、国家レベルでの規制や航空会社の減便の影響で、世界的な移動は困難になる可能性が高い。

Hiroyuki YamamotoReporter
2008年からブリュッセル在住。東京外国語大学卒(英語)。欧州連合(EU)の情報収集と、業界向けの定期ニュース配信を行っている。

新着記事 Actualité Nieuws

コロナ最新情報(ベルギー)5月24日

0
感染者
0
集中治療室の患者
0
死者