G7首脳会議 Summit in Brussels

2014年6月4日に各国首脳がブリュッセルに到着。

アメリカ合衆国バラク・オバマ大統領のエア・フォース・ワンが着陸するのに合わせて空港周辺の警備は極限まで高められ、ザヴェンタム周辺は交通渋滞が発生。3月のサミット開催時と同じ現象が繰り返された。

オバマ大統領はその後、ブリュッセルの王宮でエリオ・ディ・ルポ首相とフィリップ国王、マティルド王妃と会見。そしてシューマンで他の6カ国首脳との夕食会に臨んだ。そこには、欧州理事会のヘルマン・ファン・ロンパイ大統領、欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長も出席した。

G7は、アメリカ合衆国、イギリス、イタリア、カナダ、ドイツ、日本、フランス。

もともとは、ロシアのソチ市でG7として開催予定だったのが、ウクライナ南部クリミア編入事件で開催地がブリュッセルに変更になった。

新着記事 Actualité Nieuws

新着イベント情報