【ゴッホ最期の71日間】書籍

ベルギー在住の美術史家、森耕治さん初の書籍『ゴッホ最期の71日間』が出版されました。

著者の森さんは、ベルギー王立美術館(ブリュッセル)で公認解説員としてご活躍中の美術史家です。

フィンセント・ファン・ゴッホ終焉の地、オーヴェール・シュル・ウワーズでの現地取材の内容・写真を盛り込んで構成しました。ゴッホが死に臨んで眺めた青空をぜひご覧下さい。

ゴッホは何かとベルギーにもゆかりの深い画家であります。死の直前まで、新しい創作活動に邁進していたゴッホの姿、人間像に読者は引きつけられます。

 

 

現地取材ならではの旅の写真満載。

新着記事 Actualité Nieuws