フランス無期限ストライキがベルギーにも影響。ジレ・ジョーヌが国境を封鎖?

12月5日から開始されたフランスの無期限ストライキが、隣国ベルギーにも弊害をもたらしている。

黄色のベストをまとったジレ・ジュンヌたちが、ブリュッセルとパリをつなぐE19号線上、国境付近で交通を阻害しているとの情報が入った。

また、パリとブリュッセル間の高速鉄道タリス(Thalys)は、現在3本に1本が運休している。旅程に遅延が発生する可能性大なので、フランス方面に移動の方は、余裕をもったスケジュールを組まれたし。

【タリスのツイッター】

https://twitter.com/thalys_fr

 

フランス国内での交通、公共機関、ビジネスでの活動の停滞は、いうまでもなく避けられない。

今回の大規模ストは、マクロン政権の年金制度改革に対して、労働組合を中心に反対が強まったため行われている。

5.dec.2019

新着記事 Actualité Nieuws

新着イベント情報