N-VAは欧州議会でECRグループに加盟

N-VAは欧州議会でECRグループに加盟することが決定した。19.jun.2014

欧州議会でN-VAが獲得した4議席がどの政治グループに入るか、駆け引きが続いていた。元ベルギー首相ヒー・フェルホフスタット Guy Verhofstadt がリーダーを務めるALDE(欧州自由民主同盟)は、N-VAのグループ入りを容認する意向を伝えていたが、N-VA党首バート・ド・ウェーヴァーが選んだのはECR(欧州保守改革グループ)だった。

ECRはイギリス首相デーヴィッド・キャメロンが主導するグループ。欧州連合EUを否定まではしないが、各国の自治権をより高める方向性での政策を掲げている。

N-VAの欧州統治に関するスタンスに近いグループを選んだ形だ。

以下、ECRの政策を公式サイトでチェックしてみた。

 

紹介

ECR ( European Conservatives and Reformists ) は、2009年にEUを緊急的に改革するために生まれました。経済的にも、一般市民のレベルでも、我々は欧州を再び機能させるべき時期に来ていると考えています。EU加盟国11カ国の欧州議会議員から構成され、欧州議会でも中規模なグループに成長しています。サイズとしてはグリーン政党、リベラル政党と同規模です。

 

ユーロレアリズム Eurorealism

ECRの設立理念はプラハ宣言にのっとったものです。これはEUにオープン性、透明性、そして特にユーロレアリズムを求めたものです。

ユーロレアリズムはECR独自のコンセプトで、他の政治グループと異なる政策です。我々はEUには新しい方向性が必要だと信じています。それがEUの機構を破壊したり、協調性を削ぐということではありません。

しかしながら、我々はEUの超国家としてのイデオロギーばかり進んでしまうのを回避させ、加盟国の人民の意見を聞き、尊重する、より柔軟な機構になるよう望んでいます。もはや古くなってしまった欧州統合の理念にしがみつくより、今日的な諸課題に立ち向かうための実際的な解決手段を身につけるほうがよいと強く思います。

貿易を自由にし、人々に寄り添って、無理のない生活を送り、価値を創出する、そして欧州の多様性を尊重する、我々はそのようなEUを作りたいと思います。

成功事例
新しいグループにも関わらず、我々はすでに欧州の政治地勢に確実な変化をもたらしています。いくつかご紹介します。

現実的なEU予算を実現
漁業のひどいマネージメントを終わらせた
率先して世界の貿易を開かれたものにした
毎月ストラスブールに「見せ物興行」するためのお金を節約するキャンペーンを展開した
起業家を助け、赤いテープを切り、統一市場の完成をした

 

政策パンフレット(英語)

http://ecrgroup.eu/wp-content/uploads/2014/03/ECR-CWP-brochure-FINAL-VERSION.pdf

グループ公式サイト

http://ecrgroup.eu/

新着記事 Actualité Nieuws

新着イベント情報