夏のバカンス旅行はどうなる?

夏のバカンス旅行はどうなる?

フィンランド航空が、5月18日にCEO発表を行った。今後、段階的に長距離の国際フライトを増やしていく方向に進む。(LINK)

日本については、7月から名古屋、大阪、成田の便が再開される。11月は東京羽田も再開する。

また欧州各国の便も復活し、7月からブリュッセルやデュッセルドルフの便も増える。

マスク着用や社会的距離の遵守などのコロナ・ルールをのぞけば、以前のような空の旅が可能となる。

オンラインでの価格もエコノミーで600ユーロほどと、価格も通常と変わらず。

夏バカンスに合わせて欧州連合では国家間の移動について積極的な調整が続けられている。

日本では入国者の待機要請が今後いつ緩和されるか、気になるところである。

18.may.2020

Hiroyuki YamamotoReporter
2008年からブリュッセル在住。東京外国語大学卒(英語)。欧州連合(EU)の情報収集と、業界向けの定期ニュース配信を行っている。

新着記事 Actualité Nieuws

コロナ最新情報(ベルギー)5月24日

0
感染者
0
集中治療室の患者
0
死者