こくラーメン Koku Ramen

2019年3月1日に開店の「こくラーメン」。ベルギー初の「家系」として、イクセル地区ボニファス通りに登場。内装を手がけた建築家さんと一緒に麺をすすってみました。

KOKU RAMEN
Rue Saint-Boniface 11, 1050 Ixelles

しっかり、こってり、なのに、、、あっさり味。

先入観として、「家系」=ガッツリ。太い麺に脂ぎったスープでキャベツが山盛りというイメージがありますが、ブリュッセルの新店は爽やか。

こくラーメンというだけあって「こく」そして「旨味」「まろやかさ」がテーマにあるようです。スープと麺は自家製。そのためか自然な素材が凝縮された味、という印象です。やはり丁寧に手作りされた日本の味は、限りなく優しい。ブリュッセルにようこそ。

スープは「豚骨+醤油」がベース。バリエーションとしては、「焦がしニンニク」「辛味ミソ」「あっさり鶏とんこつ」さらには野菜ダシの「ベジ」もあります。お好みで「唐揚げ、チャーシュー、味玉、ワカメ、コーン、海苔、ネギ」などのトッピングあり。

麺はコシの強めのもちっとした太麺。小麦の味が感じられてウマイ。若干、量が少なめなので、お腹いっぱい食べたいヤングは大盛りもご検討あれ。もしくは、手作り餃子も優しい味わいで、試してみる価値あり。

店内は竹をモチーフにしたシンプルな内装。家系といいつつ自然なテイストが光る食事のように、舞台のほうも、ほっと一息つける居心地のよさがあります。

場所は老舗やまとラーメンのすぐ近く。ボニファス教会の正面の道沿い。周囲には歴史あるアールヌーヴォー建築の名作ファサードも多いので、界隈を散歩してみるのも楽しいですよ。

KOKU RAMEN
Rue Saint-Boniface 11, 1050 Ixelles
+32 2 361 75 41

営業:月〜土曜
時間:12-14時、19-22時

29.mar.2019