検索
検索範囲:
合計: 結果が3件見つかりました。

ベルギーサッカー界に大規模な司法捜査が入る

作成日 2018年10月12日. Posted in ベルギー

ベルギーのサッカー界に激震が走っている。不透明なお金の動きに対して、大規模な司法捜査が介入し、マネーロンダリング、八百長などの不正に厳しい目が注がれている。 捜査の対象になったのはクラブ運営者、監督、審判、選手、そして移籍を担当するエージェントたちだ。10日から44件の捜査が行われ、アンダーレヒト、ブリュージュ、スタンダール、ゲント、ゲンク、コルトレイク、メヘレン、オステンド、ローケレンなど有力チームも取り調べられている。 ...

パナマ文書は732人のベルギー人と在留外国人を含む

作成日 2016年4月05日. Posted in ベルギー

...  現在分かっている不正の例としては、18世紀までさかのぼる歴史をもつアントワープの海運業サヴェリス家の第4世代、セバスチアーン・サヴェリス(ペルー在住)があげられる。彼の会社は果物貿易のフェアトレードのイメージの影で、イギリス領ヴァージン諸島、香港、ペルーをまたがる複雑な操作でマネーロンダリングをしたとみられる。 またカジノなどで大規模なショーをプロデュースするフランコ・ドラゴンは、シルクドソレイユの演出経験後、パリのキャバレーLidoの芸術ディレクターとしても活躍する人物。彼も不正な給与支払やマネーロンダリングについて容疑がかけられている。 ...

スイス系銀行UBSベルギーで不正取引発覚!

作成日 2014年6月23日. Posted in ベルギー

... Marcel Brühwiler 氏。(スイス国籍)検察による起訴内容は「組織的犯罪行為、マネーロンダリング、ベルギーにおける違法な金融仲介、重大な会計詐欺」。ブリューウィラー氏はすべての嫌疑を否認している。 具体的には、ベルギーの富裕層顧客の資産をスイスの秘密口座に隠すことで脱税をするサービスを提供していた。数十億ユーロ規模の不正と言われ、複数の企業経営者を巻き込む大事件に発展しそうだ。 UBSは同様の法的案件をフランス、アメリカ合衆国、ドイツでも抱えている。ベルギー支店が単独で不正をしているというよりは、ここ10年ほど続いている組織的な慣例ではないかと見られている。情報源はUBSに勤務していて退職もしくは解雇された複数のコンプライアンス・オフィサーたちで、司法当局は数ヶ月の調査で相当の証拠を握っている模様。今後の展開で不正の詳細がさらに明らかになるだろう。  ...