新着イベント案内

Spring Charity Concert

3月30日(午後14時から)ブリュッセルの楽器博物館でコンサートが開かれます。

出演:早川 暁夏(バイオリン) 佐藤 亜貴(琴・三味線) 岩元 悠美(ソプラノ) 阿部 弘子(ピアノ) フレデリック・ルエル(ピアノ)

クラシック音楽+日本民謡の構成:BEETHOVEN、LYSIGHT、MIYAGI、RAVEL

小さな天使の会製作の手作り品の販売もお楽しみください。

入場料:大人€15 学生€10 子供無料(12 歳未満)楽器博物館の入場チケットの購入は必要ありません。

場所:Rue Montagne de la Cour 2, 1000 Bruxelles(ブリュッセル楽器博物館)

オルタ美術館50周年「コレクターのコレクション」

ブリュッセルが誇るアールヌーヴォー建築の巨匠ヴィクトル・オルタの企画展が開催されている。

サンジル地区にあるオルタ美術館は、かつて建築家オルタ自身の邸宅と設計アトリエであった。今年2019年はオルタが邸宅を売却してちょうど100年、美術館がオープンして50年、改修して30年という節目である。それを記念しての企画展は、オルタの美術コレクターとしての側面に光を当てる。3つの個性の異なる展示が、同時進行で隣り合う3つの空間で催されることになった。(邸宅、アトリエ、増設エリア)

チルチルのひとりごと 受難と情熱の間

欧州言語でパッション(passion)というと、一般的には「情熱」という意味にとらえられる。
一方で、今がその時期なのだが、キリストの「受難」もパッションと言われる。教会ではそのテーマ「受難節」にちなんだ音楽が奏でられている。それは、欧州の音楽家にとって「稼ぎ時」であるのがパッションの第三の意味と考えられなくもない。(もちろん冗談)

オランダ黄金期の肖像画家フランス・ハルスのバラバラ名画が一堂に会す

17世紀オランダ黄金期の才能あふれる肖像画家として有名なフランス・ハルス(Frans Hals 1588-1666)の作品《ファン・カンペン家の肖像》が現在、ベルギー王立美術館で展示されている。実はこの作品、元々は大画面だったものが、19世紀初頭にバラバラに切り取られてしまったもの。200年ぶりに3枚の部分がブリュッセルで再会する。

麺真 Menma サント・カトリーヌ店

2017年10月12日、麺真のサント・カトリーヌ店がオープンした。地下鉄から出てすぐの場所にあり、夏にはテラス席も楽しめる。店内はすっきりと居心地のいい空間。本店でおなじみの、高いクウォリティーの日本のラーメンがいただける。

営業時間:12〜14時30分、19〜22時(土日は12〜22時のフル営業)
月曜定休

麺真 サント・カトリーヌ店
Quai aux Briques 34,
Bruxelles 1000

チルチルのひとりごと 国際女性デー

この世には「女子会」なるものが存在する。

もちろん男子禁制の無礼講で、男がいないことをいいことに、旦那や彼氏や男性同僚・・・とにかく男に対する不平不満を大放出できるチャンス。

先日、国際女性デーがあり、それに合わせたのか知らないが、ブリュッセル中心地のお洒落なレストランで3月8日に女子会が開催された。

エチオピア航空墜落、ベルギーへの影響

欧州航空安全機関(EASA)とベルギーの運輸大臣フランソワ・ベロが、ボーイング社737MAXのベルギー領土での飛行禁止を発表した。火曜20時から実施される。他の欧州諸国でも同様の緊急措置が取られているため、欧州の空の交通に混乱が予想される。
3月10日(日曜)に発生したエチオピア航空の墜落事故をうけて、欧州諸国は疑惑のボーイング機種への対策にのりだしている。737MAXは、昨年2018年10月にもライオン航空が188名の死者を出している。今回も157名が死亡し、事故の原因割り出しが急がれている。


12.mar.2019

やまと Yamato

1987年創業の老舗ラーメン店。2016年に経営が代わり、現在は麺真グループが昔の味を引き継ぎ開業している。アールヌーヴォーの建物群ひしめく素敵なボニファス地区にある。

Rue Francart 11, 1050 Ixelles
+32 2 511 02 00
Facebook

3月23日:講演会「今なおアジアの孤児」戦後73年、日本の戦争責任とアジア諸国との和解への道を考える

講演会のご案内です。ブリュッセルの日本人社会の大先輩・中山さんの企画です。今回、オランダ在住のヘブライ語学者であられる村岡さんをストッケル教会にお招きして、オランダと日本が戦った東南アジアにおける戦争の話を中心として、じっくりお伺いします。

カンタベリー Le Canterbury

イクセル湖のほとり。ロースト・チキン、ヒヨコのグリル、仔羊の舌マデイラ・ソース、ステーキ、タルタル・アメリカンなどがオススメ。上階は8から15人までの大部屋があり、池を見下ろせる。ビジネス・ランチに最適。

Avenue de l’Hippodrome 2,
1050 Ixelles
+32 (0)2 646 83 93
サイト

  • no.29 日本語の達人ウェルナー登場
    ・ベルギー人の友人ウェルナーは仏蘭バイリンガルで日本語の達人 ・鳥人戦隊ジェットマン ・立ち飲み居酒屋が大好き ・日本のパンとチーズはちょっと違う ・缶に入った生ビールって何? ・ベルギーで逆カルチャーショック ・日本が身に付いたベルギー人 青い鳥サイト「鳥人戦隊ジェットマン」 https://www.aoitori.be/column/824-jetman.html
    作成日 2018-08-28 14:11:30
  • no.28 フラワーカーペットの制作者インタビュー
    2018年のフラワーカーペットを創り上げた3人のアーティストにインタビュー。 ・デザイナーのローさん ・技術担当のクーンさん ・日本代表の藤川さん
    作成日 2018-08-16 18:19:26
  • no.27 フラワーカーペット2018メキシコ
    ・今年のテーマは「メキシコ」グアナフアト州 ・以前のフラワーカーペット「日本テーマ」 ・地元出身の女性デザイナー、ルーさん ・郷土の歴史、伝統をモチーフに盛り込んだ ・ゲントで生産されるベゴニア ・50万枚の花 ・早朝5時から敷き詰めスタート ・ボランティアはメキシコ人? ・ブルスで「ユネスコ20周年作品」 ・2018年8月16〜19日(木〜日曜) ・フラワーカーペット詳細 http://www.flowercarpet.be/
    作成日 2018-08-13 06:34:57
  • no.26 ヨーロッパ・ワインの旅ボルドー編
    ベルギーからワインの産地は近い ・近場シャンパーニュ(泡)、ブルゴーニュ(赤)、モーゼル(ドイツ白)など。 ・メドック・マラソン http://www.marathondumedoc.com/ ・前泊でサンテミリオン地区をレンタカーで回る ・メドックとサンテミリオンの違い ・ブリュッセルからボルドーまで直行便あり ・サンテミリオンの高級畑 ・編集長の旅行記2017リンク https://www.aoitori.be/column/710-bordeaux_2017.html ・ボルドー観光局サイト https://www.bordeaux-tourisme.com/
    作成日 2018-08-08 06:00:00
  • no.25 ベルギーのバカンス事情
    ・7月、8月はバカンス時期。 ・2018は夏セールもガラガラ ・関係者がいないので仕事プロジェクトは停滞。 ・道路工事が多い。渋滞発生。 ・オステンドなど北海の海岸? ・今まで一番よかったバカンスは日本? ・編集長のギリシア・バカンス ・オールインワンのホテル滞在 青い鳥サイト www.aoitori.be
    作成日 2018-07-23 14:00:03