N-VA党がベルギー連立政府から離脱。移民協定に反発。

安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト「国連移民協定」が、欧米先進国の政治を揺るがしている。ベルギーでは北部フランダース地方の右派政党であるN-VAが、ベルギー連邦政府から離脱することを表明。バート・ド・ウェーヴァー党首の「シャルル・ミシェル首相がマラケシュに行くならば、政権からN-VAを追い出すことになる」という言葉通りの展開となった。

ルーマニア紀行

ルーマニアの田舎にて。

シギショアラからブラショヴに電車で移動しようと予定を立てていた。私たち二人は小さな駅にお昼ごろ着いたが、切符売りの窓口に行くと、愛想のない女性係員から、満席の便が多く3時半まで待たないと電車に乗ることができないと告げられた。そして、鈍行しかないとも。しかたなく街に戻り、カフェでゆっくりと時間をつぶした後、ふたたび駅に戻ってきた。

【語源クイズ】ワロン地方とクジラの関連性は何?

読者の皆さんは、語源はお好きだろうか? 言葉の解剖学、地質学のようで、なかなか面白いですよね。一つの語源ネタで、ビール2杯は美味しく呑める。今日の問題はこれ。

「ベルギー南部のワロン地方と、クジラの語源における関連性は何か?」3分以内に答えられたら、そのお方はかなりマニアックな実力者だ。

  • no.29 日本語の達人ウェルナー登場
    ・ベルギー人の友人ウェルナーは仏蘭バイリンガルで日本語の達人 ・鳥人戦隊ジェットマン ・立ち飲み居酒屋が大好き ・日本のパンとチーズはちょっと違う ・缶に入った生ビールって何? ・ベルギーで逆カルチャーショック ・日本が身に付いたベルギー人 青い鳥サイト「鳥人戦隊ジェットマン」 https://www.aoitori.be/column/824-jetman.html
    作成日 2018-08-28 14:11:30
  • no.28 フラワーカーペットの制作者インタビュー
    2018年のフラワーカーペットを創り上げた3人のアーティストにインタビュー。 ・デザイナーのローさん ・技術担当のクーンさん ・日本代表の藤川さん
    作成日 2018-08-16 18:19:26
  • no.27 フラワーカーペット2018メキシコ
    ・今年のテーマは「メキシコ」グアナフアト州 ・以前のフラワーカーペット「日本テーマ」 ・地元出身の女性デザイナー、ルーさん ・郷土の歴史、伝統をモチーフに盛り込んだ ・ゲントで生産されるベゴニア ・50万枚の花 ・早朝5時から敷き詰めスタート ・ボランティアはメキシコ人? ・ブルスで「ユネスコ20周年作品」 ・2018年8月16〜19日(木〜日曜) ・フラワーカーペット詳細 http://www.flowercarpet.be/
    作成日 2018-08-13 06:34:57
  • no.26 ヨーロッパ・ワインの旅ボルドー編
    ベルギーからワインの産地は近い ・近場シャンパーニュ(泡)、ブルゴーニュ(赤)、モーゼル(ドイツ白)など。 ・メドック・マラソン http://www.marathondumedoc.com/ ・前泊でサンテミリオン地区をレンタカーで回る ・メドックとサンテミリオンの違い ・ブリュッセルからボルドーまで直行便あり ・サンテミリオンの高級畑 ・編集長の旅行記2017リンク https://www.aoitori.be/column/710-bordeaux_2017.html ・ボルドー観光局サイト https://www.bordeaux-tourisme.com/
    作成日 2018-08-08 06:00:00
  • no.25 ベルギーのバカンス事情
    ・7月、8月はバカンス時期。 ・2018は夏セールもガラガラ ・関係者がいないので仕事プロジェクトは停滞。 ・道路工事が多い。渋滞発生。 ・オステンドなど北海の海岸? ・今まで一番よかったバカンスは日本? ・編集長のギリシア・バカンス ・オールインワンのホテル滞在 青い鳥サイト www.aoitori.be
    作成日 2018-07-23 14:00:03