青い鳥ライターの募集

青い鳥ライターの募集

青い鳥で募集中の人材 2024年4月10日更新 

 

青い鳥は日本語、フランス語、オランダ語による地域コミュニティー雑誌です。

ニュース、お出かけ情報、イベント・カレンダーなど実用的な情報だけでなく、人物インタビューなど独自のクリエイティブな記事を提供する特別な編集方針を貫いています。

 

文字や写真が紙面に印刷されるとき、そこには人間の思考や感情、実際にベルギーで生きることで得られた経験が表現されます。

ベルギーで感動したこと、考えさせられたこと、どうしても誰かに伝えたいこと。

書き残す場所を探していらっしゃるのなら、青い鳥と一緒に創作活動をしてみませんか?

 

 

 

経験と実力、興味の種類などなど、参加者ごとに、青い鳥とどう関わっていくかの形は違ってくると思います。まずはメールをいただければ幸いです。

 メールには「自己紹介、経験、得意分野、興味、お住いのエリア、ベルギー在住の期限、いつ時間がとれるか、青い鳥に対する感想」などをお書き添えください。サンプル原稿などがあれば、添付なさってください。

ご応募お待ちしております。

 

↓↓↓現在、特に募集中のコーナー↓↓↓

 

●インタビュー原稿の作成

いろいろなことに興味があり、普段からアンテナをはっている方。また、はっきりとテーマを示しながら記事を構築し、読者に分かりやすいように伝えることができる能力を重視します。日本語のみでもOKですが、英語、フランス語、オランダ語などができると、取材対象がぐんと広がります。

(特集記事:本文5000文字)

 

●政治、経済、社会テーマの原稿執筆

青い鳥では、ベルギーのローカル・ニュースや分析コラムを発信しています。例えば日本との比較でベルギーの政治、経済、社会を検証してみると、その違いに深く考えさせられることがあります。ベルギーについての日本語記事が、意外と少ないのも現状ですし、深く掘り下げた記事を書いてみたい方は常時歓迎です。

(ニュース記事:本文1200文字)

 

●企業紹介の記事制作

ベルギーで活動する日系企業、もしくは日本を市場として重要視しているベルギー企業について、情報収集、取材、インタビューから執筆まで担当していただける方を募集します。

(本文2000文字)

 

●お出かけ情報、イベント情報

青い鳥では、ベルギーのメインイベント、駐在ファミリー向けお出かけスポット、または素晴らしいアート展、コンサートなど、情報をよりすぐって掲載しています。イベント情報についてのアンテナに自信のある方、短く文章をまとめるのが得意な方は、ぜひご応募ください。 

 

●レストラン情報の取材&執筆

ベルギーの飲食店の情報を、楽しい文章と写真にまとめて表現できる方。日本語のみでOK。

(本文600〜800文字+お店情報+写真)

 

【追記】

・過去の実績がない場合は、最初にサンプル原稿をご執筆いただきます。

・上記のカテゴリー以外の企画持ち込みも歓迎です。ご連絡ください。

 

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
+32 496 64 33 17
(編集長:山本浩幸)