検索
検索範囲:
合計: 結果が4件見つかりました。

第5代ベルギー国王が義母と不倫?歴史アーカイブで発覚。

作成日 2019年3月07日. Posted in ベルギー

ボードワン国王が義理の母リリアンと不倫関係にあったと、ブリュージュの歴史アーカイブに保存されていたベルギー首相の書類で明らかになった。 ボードワンは1930年に誕生。ベルギー第5代の国王で、現在のフィリップ国王の伯父にあたる。 ボードワンの父レオポルド3世は、スウェーデン王族であるアストリッドと最初の結婚をしたが、1935年、彼自身が運転する自動車で事故を起こし、王妃は死亡してしまった。アストリッド王妃が幼い子供たちを残して他界し、戦争の騒動で国中が大変なときに、レオポルド3世は平民の娘であるリリアン・バエルと結婚する。1941年のことだった。当然、国民のウケは最悪だった。 ...

天皇陛下の 「生前退位」と近年ヨーロッパの例

作成日 2016年7月13日. Posted in ベルギー

...  ちなみにベルギーの歴史を見ると、第二次世界大戦中の責任問題を抱えて1951年に退位したレオポルド3世の例があり、アルベール国王の退位はベルギーで2度目の生前退位の例である。   オランダ(ベアトリクス女王の退位 2013年4月) アルベール2世が退位する数ヶ月前、隣国オランダでもベアトリクス女王がウィレム=アレクサンダーに譲位した。この時点でベアトリクス女王は74歳だった。   ...

アーレンツハイス Arentshuis

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

...  コレクションは、英国人ジョン・ステンメッツ John Steinmetz が遺贈した1万7000点以上の絵画や素描に加え、同じく英国人フランク・ブランギンの1936年の寄贈をベースに構成されています。ブランギンは父がベルギーのギルドが主催した教会のデザイン・コンペで賞を取った関係で、ブリュージュで生まれました。「生まれ故郷」への寄贈によってブランギンは当時の国王レオポルド3世から、ベルギーレオポルド2世勲章グラン・オフィシエを授与され、ブリュージュの名誉市民にも叙せられました。 ...

ファビオラ王妃が死去:第5代ベルギー国王ボードワンの妃

作成日 2014年12月06日. Posted in ベルギー

第5代ベルギー国王ボードワンの妻、ファビオラ王妃が12月5日に逝去した。享年86歳。 1960年に結婚によって王妃となり、1993年のボードワン国王の死去、そして今日に至るまで長い年月ベルギー王家の顔だった歴史の証人がまたひとり舞台を去った。 ファビオラ Fabiola de Mora y Aragón は1928年、スペインの伯爵家の出身。ボードワン国王の結婚相手となったのは、教会の関係者の斡旋による。レオポルド3世が敗戦の責任をとって退位し、20歳そこそこで王座を継承したボードワンは、真面目で内向的な性格だったために、恋愛の浮いた話がまったくなかった。熱心なカトリック信者であった国王は、教会関係者に相談し、ヴェロニカ・オブライアンというアイルランド人の女性がファビオラを見つけたという。 ...