検索
検索範囲:
合計: 結果が5件見つかりました。

SIMカードの<span class="highlight">チップ</span>生産メーカーにカルテル違反で制裁金&#160;...

作成日 2014年9月04日. Posted in ヨーロッパ

欧州委員会は9月3日、携帯電話のSIMカードに使われる「スマート・カード・チップ」のメーカーを競争法違反で制裁を課すことを発表した。インフィネオン、フィリップス、サムソン、ルネサス(当時:日立製作所と三菱電機の共同出資会社)が対象。 欧州委員会の副委員長・競争担当委員のホアキン・アルムニア Joaquín Almunia 氏(写真上)が記者会見で発表した。 具体的には、市場で通常の競争をせずに、お互いに申し合わせて販売や価格、生産量、将来の市場での動きを調整していた模様。2003年9月から2005年9月の間にこの共謀が行われていた。 ...

ゴミ収集スタッフさんへ心付け

作成日 2018年12月01日. Posted in コラム

...  階下に出ると、オレンジ色の蛍光色のベストを羽織った黒人のお兄さん2人が、何やら紙を手にして待っています。その佇まいを見て、ああ、これは本物だぞと安心しました。 実はこれ、ベルギー(および欧州諸国)では、年末になるとゴミ収集で毎日頑張っているスタッフさんが、心付けというかチップというか、とにかく感謝の気持ちを地域住民から受け取るために、担当の地域を歩いているのです。まあ、大げさな金額じゃなくていいです。私は毎年5ユーロ渡します。 ...

ベルギーのフリッツ

作成日 2017年7月23日. Posted in コラム

...  出典はジャーナリストで歴史家のジョー・ジェラール(Jo Gérard 1919-2006)で、彼の祖父が書き残したものだという。肝心のオリジナル文献は現存しない。 フレンチ・フライは戦時中の誤解から? フリッツはベルギー発祥の料理である(かもしれない)が、アメリカではフリッツのことを「フレンチ・フライ」と呼ぶ。一説には、これは第一次世界大戦中に誤解から生じた。 ドイツ軍と戦うため、アメリカ軍の兵士がベルギーに上陸した際、食事にはジャガイモを油で揚げたものが毎回出てくる。これは、フィッシュ&チップスが大好きなイギリス人兵士に出して評判上々だったものを、同じ英語話者のアメリカ人にも出したという裏話がある。 ...

誰でも運転免許証のもらえた国・ベルギー

作成日 2015年6月16日. Posted in コラム

...  ホームパーティでアルコールも入った会話だったから、その時は半信半疑で確かめる事もせず、話半分に聞いていたのだが、この間同じ話題になり、ベルギー人の同僚とその話をする機会があった。すると、確かに彼の祖母は、ハンドルも握った事がないのに申請しただけで簡単に運転免許がもらえたと言う。にわかには信じがたいが、知る人ぞ知る、びっくり仰天話である。 今でこそシステムが変わり、昔のピンクの紙の永久運転免許証は姿を消し、代わりにチップの入った5年ごとに更新する必要のあるプラスティック製の運転免許証に変わったのだが。 ...

太陽が恋しくて〜マデイラ島〜

作成日 2014年2月09日. Posted in 旅の日記

... あとでコンビニSPARで買ったマデイラ産とシールが貼ってあった乾燥バナナとバナナチップも甘くて美味しくて、しばらくはバナナの虜になりました。 この日のランチ左は黒太刀魚のフライに揚げバナナ添え。右はカツオのステーキ マデイラ島DAY7~2014年1月4日~ いよいよ明日の朝マデイラ島とお別れです。そして今日はRABACAL 25 FONTESのハイキングへ参加。 まずは最初の休憩ポイントのスーパーマーケットで昼食とおやつを購入しスタート地点へ。 ...