フラワータイム Flowertime 2019

フラワータイム Flowertime 2019

2019年のテーマは「A World of Floral Emotions」。 ベルギーおよび世界から13カ国30人以上の国際色豊かなフローリストが参加して、歴史ある市庁舎の13の部屋を飾り付けます。ユネスコの世界遺産でもある市庁舎は、実際に市長の執務室はじめ行政機関として使用されており、結婚式も開かれる場所です。

今回はゲント市の大規模な花の祭典フロラリエン(Floraliën)の総合監督であるピーテル・トゥーバールト氏(Pieter Toebaert)が監修をします。参加アーティストは自国の感性を前面に押し出しつつ、自由に創作をします。

日本人アーティストも参加予定。ベルギー在住のフローリスト野田晴子さん。「創造活動の上での世界観は ギャップ=意外性」と彼女のサイト(www.harukonoda.com)にあります。日本らしい静かな印象で創作するのではないかと関係者は考えていますが、実際どうなるか本番が楽しみです。

8月14〜18日(金〜火曜)までの短いイベント。

【フラワータイム Flowertime 2019】
2019年8月14日 開場13時〜19時
15日〜18日 開場10時〜22時
入場料:8ユーロ
※ネットで事前予約すると列に並ぶ時間が少なくなります。

【前回2017年の様子】
https://www.facebook.com/pg/AoitoriBE/photos/?tab=album&album_id=1543017435719591

ブリュッセル区の文化助役Delfine Houbaさん(PS)

新着イベント情報

おすすめ新着記事