障害がある(かもしれない)お子さんとベルギーで暮らすための手引き【2】学校・相談

障害がある(かもしれない)お子さんとベルギーで暮らすための手引き【2】学校・相談

手引き【1】をお読みいただいたうえで、以下の学校、施設、相談先をご参照ください。

サイトアドレス、メールアドレスなど、リンクが機能しない場合、何らかのミスや変更の可能性がございます。お気づきの点がございましたら、青い鳥編集部までメールをいただければ幸いです。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

こちらの情報も、ボランティア・ベースでまとめられたものです。大切にお取り扱いください。

 

日本語でとお考えの場合、当地にある学校など

 

日本人幼稚園、日本人学校以外の、日本語での補助的な学習・活動の可能性としては、以下のようなところがあります。

 

■        公文教室

➢        公文式ブリュッセル教室

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008681503222

場所:オーデルゲム(Auderghem/Oudergem)

 

➢        公文ユックル教室

http://www.petits-pois.be/PDF/Site/Kumon/PP_site_2020_07_29.pdf 

場所:ユックル(Uccle/Ukkel)

 

■        寺子屋ひなげし

https://www.facebook.com/terakoya.hinageshi/ 

海外で育つ子どもたちが日本語で元気に活動するグループ。

場所:Overijse (Jezus Eik)

TEL: +32 (0)498 54 68 27

 

■        外遊びの会

http://sotoasobinokai.blogspot.com/ 

外遊びを重視する日本語での子育てサークル

Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

■        子育て広場「たんぽぽ」

http://tanpopohiroba.blogspot.com/ 

プレママから2歳児まで位の日本語子育てサークル

 

 

  1. 現地の選択肢

多様性を大切にし、人種、国籍を始め、個性豊かな子どもたちを包摂的に受け入れようとしている学校を記載します。順不同

 

  1. 国際学校

ブリュッセル周辺には、欧州連合やその他の国際機関が多数あることも手伝って、多くの国際学校があります。授業料はかなりですが、個人教育を重視した手厚い教員配置や、学内に特殊学級や専門セラピストなどを内包しているところもあります。

 

■        International School of Brussels (ISB)

https://www.isb.be/ 

幼稚園から高校まで。素晴らしい環境の中に、多くの特殊教育専門指導者を配して、包摂的な取り組みが充実。

場所:ウォーターマール=ボアフォール(Watermael-Boitsfort)

MAIL: (入学関連)このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32(0)2 661 4211

 

■        BEPS International

https://www.beps.com/

英国カリキュラムに従う小規模な学校。初等教育(幼稚園・小学校)とセカンダリーがあり、場所は別々。

場所(初等教育):イクセル(Ixelles/Elsene)

MAIL(入学関連): このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0) 2 648 43 11

 

■        Roots and Wings School

https://www.rootsandwingsschool.be/

アルターナティブ教育を提唱する極めて小さな国際学校、セカンダリーまであり

日本人受け入れ実績については不明。支援教育を必要とする人々のための図書館LuAPE http://luape.org/ と提携

場所: ウォリュウェー(Woluwe)

MAIL(入学関連): このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 498 511456

 

 

  1. モンテッソーリ教授法を用いる国際学校

マリア・モンテッソーリの個人を重視する教授法はベルギーでも様々なスクールで取り入れられています。原則バイリンガル(仏英)で、授業料は安いとはいえません。

 

■        International Montessori Schools

https://www.international-montessori.org/

0歳の母子グループから高校までのかなり大規模な学校です。(セカンダリーは場所が異なります)

場所(初等教育):テルビューレン(Tervuren)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 2 767 63 60

 

■        Montessori House Brussels

https://www.montessoribrussels.org/

純粋なモンテッソーリ法を実施するとても小さな幼稚園で、2歳半~6歳までです。

場所:ウォリュウェー(Woluwe)

MAIL (入学関連): このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 733 63 55

 

■        European School of Bruxelles-Argenteuil 

http://www.europeanschool.be/ 

幼稚園に相当する部分に、定員18名のモンテッソーリクラスがあります。

場所(初等教育):ワーテルロー(Waterloo)

MAIL (入学関連):このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 357 06 70

 

■        La Maison des Enfants Motessori Children’s House

日本人受け入れ実績については不明。

https://www.maison-des-enfants-montessori.be/default.htm

場所:ユックル(Uccle/Ukkel)

MAIL:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 375 61 84

 

 

  1. ベルギーの普通学校の中で、個人指導を重視する教育法(シュタイナー、フレネ、デクロリなど)を採用する学校(順不同)

ベルギーの初等教育はとても小規模なところが多く、中には普通の学校と多少異なる教育法を取り入れていることで、直接、仏語共同体や蘭語共同体に管轄されていたり、親御さんが理想や理念をもって手作りで創り、行政や共同体から認可をうけたところなどもあります。

 

仏語共同体直轄のFELSI学校群(よりインクルーシブな教授法採用など)

(国際学校ほどではないですが、協力費的な名目で費用がかかります)

■        L’Autre Ecole

http://www.autre-ecole.org/

フレネ(Freinet)教授法を用いた幼稚園・小学校(仏語)

場所: オーデルゲム(Auderghem/Oudergem)日本人受け入れ実績あり

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 660 7238

 

■        Ecole Nos Enfants

http://www.ecolenosenfants.be/

デゥウェイ(Dewey)およびフレネ(Freinet)教授法に基づくActive Educationを主軸とする幼稚園・小学校相当の教育機関。2~4歳児、5~8歳児、9~12歳児までの3段階で教育。日本人受け入れ実績あり

場所: フォレ(Forest/Voost)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 344 08 84

 

■        L’Ecole des Bruyères

https://www.bruyeres.be/

大学や研究所などが集積するLouvain-La-Neuveにあるフレネ(Freinet)教授法に基づく幼稚園と小学校。ブリュッセルから30㎞ほど南東の仏語圏にあり。

MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)010/451 666

 

■        Ecole Decroly

http://www.ecoledecroly.be/

ベルギー人のデゥクロリ博士によって開発された教授法に基づく1907年設立の学校。本校は、幼稚園から高校まであるが、デゥクロリ教授法を用いた学校はブリュッセル周辺にいくつかある。同教授法のInstitut Decrolyは養護学校としての自閉症児クラスが、幼稚園と小学校レベルに設けられている。(http://www.decroly.be/index.php)

場所: ユックル(Uccle/Ukkel)日本人受け入れ実績あり

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 375 26 96

 

■        L’Ecole Plein Air

http://www.ecolepleinair.be/

デゥクロリ教授法に基づく幼稚園と小学校。日本人実績不明。

場所: ユックル(Uccle/Ukkel)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 374 57 25

 

■        Ecole Amélie Hamaide

http://www.ecolehamaide.be/

デゥクロリ教授法を学んだ創設者Hamaide氏が創設した小さな幼稚園・小学校

日本人実績不明

場所: ユックル(Uccle/Ukkel)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 374 7890

 

■        Ecole en Couleurs

https://www.ecoleencouleurs.be/

デゥクロリ教授法に基づく幼稚園と小学校。日本人実績不明。

場所: フォレ(Forest/Voost)

MAIL: 不明 TEL: +32 (0)2 343 8644

 

■        Ecole Ouverte

https://www.ecoleouverte.be/ 

デゥクロリ教授法に基づく幼稚園と小学校。

場所:ランヌ(Lasne)、ワーテルロー隣接

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 653 3432

 

■        Ecole Singelijn

http://www.ecolesingelijn.be/presentation-2/presentation/

独自のアクティブ教育で定評のある学校。学校訪問などの予定がかなり整備されているので、ホームページを要チェック。ウェイティングリストも長い可能性あり。

場所:ウォリュウェー(Woluwe)

MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL:(入学希望) +32 (0)2 529 5810

 

■        Ecole Steiner Bruxelles

https://sites.google.com/view/ecole-eos

シュタイナー法に基づく新設校(2019年から)日本人実績不明

場所:エッテルベーク(Etterbeek)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  TEL: +32 (0)478 053008

 

コミューンやカトリック系普通学校の中で、個人を重視し、アクティブ教育を取り入れている学校

■        BOIS School (Bessonova Outdoor Immersion School)

https://www.boschool.org/

様々な言語を大切にし、屋外教育重視    場所:ウォリュウェー(Woluwe)

幼稚園クラスのみ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 日本人実績不明

 

■        Ecole Communal Clair-Vivre Alpha et Omega 日本人実績不明

http://www.clairvivre.be/sommaire.html

場所:エヴェール(Evere)

コミューンの学校。フレネ教授法を採用

 

■        Ecole Sainte-Jeanne de Chantal

https://www.esjdc.be/ 

場所:ウォリュウェー(Woluwe)日本人実績不明

カトリック学校。ペーターセン(ドイツのPetersen Plan IENA)教育を採用

 

■        Ecole Saint-Joseph

https://stjosephuccle.jimdo.com/

場所:ユックル(Uccle/Ukkel)  日本人実績不明

カトリック学校。デクロリー教授法を採用

 

■        Ecole Vive la Vie 

http://www.vivelavieasbl.be/ 

場所:ボアフォール(Boisfort)アクティブ教育を重視するユニークな教育

日本人実績不明

 

■        Les Petits Moineaux (幼稚園のみ)

https://ecolesanssouci.ixelles.be/ 

コミューンNO. 2~14のEcole Sans Souciグループのうちの一つ。日本人実績不明

場所:イクセル(Ixelles/Elsene)インクルージョン重視の教育(自閉症児を含む)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  TEL: +32(0)2 515 65 31

 

■        Le Petit RG (Annéxée Royal Rive Gauche-Primaire 

https://guide-ecoles.be/fiche/ecole-le-petit-rg-primaire-laeken/

コミューンの幼稚園・小学校。インクルージョン重視の教育に積極的。日本人実績不明

場所:ラーケン(Laeken)

MAIL: 不明  TEL: +32(0)2 422 0497

 

  1. ベルギーの公的養護教育

ベルギーの養護学校は以下のタイプわけに従って整備されており、入学のためには、ベルギーの学校保健機関や指定医師団による診断書が必要です。「自閉症」は、知的影響の度合いによって、Type 2か3で、特に自閉症学級を設けている学校が理想的です。蘭語共同体では、新たにType 9:知的影響の少ない自閉症児 というカテゴリーを設けています。

 

Type 1:軽度の知的障害(IQ55-70)

Type 2:中重度の知的障害(IQ55以下)→知的に著しい影響を受けている自閉症児

Type 3:多動児(性格障害)→多動などの激しい自閉症児

Type 4:身体障害 

Type 5:病弱(疾病障害)通常病院内

Type 6:視覚障害

Type 7:聴覚障害

Type 8:学習障害(特異性発達障害)

 

 

仏語共同体が管轄する全ての養護学校は、以下のサイトから検索できます。

http://www.enseignement.be/index.php?page=26037

蘭語共同体が管轄する支援教育と学校リストは以下から。

https://data-onderwijs.vlaanderen.be/onderwijsaanbod/lijst.aspx?hs=buo 

 

これまで日本人児童を受け入れてくれた実績があり、駐在日本人にとって通いやすい場所にある知的障害・自閉症児のための学校 (順不同)

■        Schaller, Etablissement d’enseignement spécialisé fondamental de la Communauté francaise

http://ecoleschallerfondamental.weebly.com/

Type : 2, 4 自閉症児クラスあり、TEACCH法使用、別途セカンダリーあり

場所:オーデルゲム(Auderghem/Oudergem) 日本人子弟受け入れあり

MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 672 33 81, +32(0)478 876827

 

■        Ecole Anne Misonne 

https://www.annemisonne.be/fr 

非認可私立校、自閉を含む様々な支援を要する子どもに対応、小学校のみ

セカンダリーは別途Ecole des 4 Ventsありhttps://ecoledes4vents.be/ 

場所:オーデルゲム(Auderghem/Oudergem) 日本人幼稚園至近、日本人受け入れあり           

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  TEL: +32 (0)2 733 14 87

 

■        Institut Decroly

http://www.decroly.be/index.php

Type 3(多動を含む自閉症クラスの幼稚園・小学校レベルあり)

場所:ユックル(Uccle/Ukkel)2016年頃から開設。日本人受け入れ実績不明

TEL :Directrice Mme Plas +32 (0) 333.07.95

 

■        Ecole Nos Pilifs

https://www.centrenospilifs.be/ecole.html

Type 3 (自閉症のみ、TEACCH、ABA、PECS使用、補助費負担あり)

思春期、大人のファームなども総合グループ

http://www.villapilifs.be/les-asbl-nos-pilifs/ 

場所:ラーケン (Laeken)  日本人子弟受け入れあり

MAIL:不明 TEL: +32 (0)2 268 0271

 

■        Les Acacias, Ecole Communale N°1 Primaire Spécialisé

Type 1, 2, 3、幼少のみ、自閉症児専門クラスあり、場所的には日本人には行きにくい

場所:アンデルレヒト(Anderlecht)       日本人子弟受け入れあり

MAIL:           不明                TEL:+32 (0)2 527 17 32

 

■        La Clairière, Ecole fondamentale d’ensegnement specialise libre

http://www.laclairiere.be/fondamental/

Type 2, セカンダリーあり、自閉症クラスあり、TEACCH法、補助費負担あり

場所:ウォーターマール=ボアフォール(Watermael-Boisfort)日本人子弟受け入れあり

MAIL : 不明                TEL : +32 (0)2 661 7811

 

■        Chanterelle, Ecole Primaire Speciale Libre

https://www.lesmarolles.be/liste-des-associations-et-services/chanterelle

Type 2, 幼小のみ、自閉症クラスあり、TEACCH法 日本人子弟受け入れあり

場所:ブリュッセル・センター (Bruxelles Centre)                  

MAIL::このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 2 511 60 69

 

■        Les AS’TRôN’AUTES

https://astronautes.be/ 

Type 2, 自閉症に特化(幼稚園はインクルージョン)Schallerの元校長らによる新設校

場所:イクセル(Ixelles/Elsene)            日本人子弟受け入実績不明           

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: +32 (0)2 511 15 10, +32 (0)477 506 828

 

 

日本人受け入れ実績は不明だが、自閉症学級のある、良さそうな学校(順不同)

■        Nicole Smelten, Ecole Fondamentale Enseignement Libre

https://www.lacitejoyeuse.be/l-ecole-nicolas-smelten/

Type 3, 4, 8    場所 :モーレンベーク(Molenbeek-Saint-Jean)

場所的には日本人駐在員家庭には行きにくい

MAIL : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL : +32 (0) 2 482 0670

 

■        Etoile du Berger, Ecole D’Enseignement Primaire Spécialisé libre

http://ecole-etoile-du-berger.weebly.com/ 

自閉症クラスあり、TEACCH使用、小学校のみ 

Type 1, 8  場所 :イクセル(Ixelle/Elsene)

MAIL : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 : +32 (0)2 512 63 29

 

■        Jules Anspach, Centre Pedagogique Premaire Special Communal

http://www.enseignement.be/index.php?page=24797&etab_id=177

Type 1, 3, 5, 8            場所:ブリュッセル・センター 

 

その他の障害(身体障害など)対象で日本人を受け入れた実績のある学校(順不同)

■        C.E.T.D., Centre D’Enseignement et de Traitements Différenciés

http://www.enseignement.be/index.php?page=24797&navi=0&etab_id=526

Type 4, 幼稚園のみインクルージョン、日本人受け入れ実績あり

場所:ウォリュウェー(Woluwe-Sint-Lambert) TEL:+32(0) 2 761 06 28

 

■        C.R.E.B., Centre de Rééducation de l’Enfance à Bruxelles

重度心身障害児のリハビリセンター 日本人受け入れ実績あり

場所:ウォリュウェー(Woluwe-Sint-Lambert)

MAIL : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    TEL : +32 (0) 2 776 8470

 

■        L’Ecole Intégrée, Enseignement Primaire Specialise Libre

https://ecoleintegree.be/

Type 7, 聴覚障害のある子どもの幼小(セカンダリーは身体障碍も)

場所:ウォリュウェー(Woluwe-Sint-Lambert)

MAIL : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。         TEL : +32 (0)2 771 75 11

  

障害を持つ乳幼児のための託児・保育園(ブリュッセルの南、Brabant Wallon州)

■        Les Lucioles

http://www.leslucioles.be/

場所:ランヌ(Lasne)

MAIL : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL : +32 (0) 2 633 2923

 

■        Les Petites Tambours

http://www.lespetitstambours.be

場所:ランヌ(Lasne)

MAIL : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    TEL : +32 (0) 2 385 49 70

 

 

  1. 役立つかもしれないコンタクト

 

日本語で頼れる専門家:臨床心理士、言語療法士など

■        臨床心理士 川瀬まりさん

https://www.solvoa.com/

MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。                  TEL:+32 485 83 83 72

 

■        日本語による臨床心理士のネットワーク With Kids

https://www.withkids-kaigai.com/ 

 

■        言語療法士 ユルバン五月さん

MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。           TEL:+32 486 953611

 

 

英語で頼れる発達障害・学習障害の専門家グループ

■        ADHD, ASC & LD Belgium

http://www.adhd-edu.be/Web

英語で頼れる注意欠損多動、学習障害などの専門家グループ

Dr. Ed. Joanne Norris

Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL+32 2 648.27.88 +32 0494.17.74.03

発達障害、学習障害、ダウン症なの確定診断を受けられる病院や医療専門組織

■        ルーヴァンカトリック大学St. Luc病院

https://www.saintluc.be/

自閉専門家 Dr. Hayer, Dr. Van Ypersele, Dr. Wintgens, Dr Vanderbiest, Dr. Dembour

TEL :   +32 (0) 2 764 20 30 (初診の相談電話は9;30~10:30に)

ダウン症 小児科内「ダウン症を多角的に取り扱う部門」

TEL:    +32 (0)2 764 1111

 

■        ブリュッセル自由大学ファビオラ王妃記念子ども病院

https://www.huderf.be/en/index.asp 

pedo-psychiatre、午前と午後に電話受付、St. Lucよりもフレキシブル

予約+32 (0) 2 477 31 80    児童精神科ユニット +32 (0) 2 477 26 96

Dr. Soncarrieu (自閉)、Mme Carlier(臨床心理士)

Dr. Deconninck (ダウン症)

 

■        ルーベンカトリック大学蘭語校、Dyslexiaなどの学習障害専門部門

http://ppw.kuleuven.be/home/english/research/pserg/ 

Prof. dr. Pol Ghesquiere

Vanderkelenstraat 32 PO-box 3765, B-3000 Leuven (Belgium)

TEL: + 32 16 / 32 62 34

 

■        自閉症研究機関 SUSA (Service Universitaire Supécialisé pour Personne avec Autisme)

http://www.susa.be/

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。       TEL:+32 (0) 65/37.42.60

SUSA Bruxelles +32 (0)2/346 41 70

 

障害児関連の組織 

■        仏語共同体の心身障害支援組織 AWIPPH

http://www.awiph.be/

0800 160 61 (フリーダイヤル)

 

■        自閉症の親の会

APEPA

http://www2.ulg.ac.be/apepa/index.htm 

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。     TEL:+32 (0) 81/74 43 50

 

■        ダウン症の親の会

L’APEM-T21              TEL:+32 (0) 87/22 33 55

http://www.servicesapem-t21.eu/

https://www.facebook.com/ServicesdelApemT21/

Collectif T21

https://collectift21.org/?fbclid=IwAR3yM7oWO4lmxCEpVbARgg-4gdwKOFM-GRdp6IboTqxf1p5MM2cc8No7b7Q

 

Trisomie 21 au Quotidien - Belgique

https://www.facebook.com/groups/497954401133001/

 

 

スポーツ・スタージュ関連情報

■        JOSO (Mme Sophie Pierart)

http://www.joso.be/fr/

障害のある子どもにスポーツやアクティビティを。対象:6歳以上

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。                    TEL:+32(0)488 872508

 

■        La Guise (Psycomotoricité リトミックのような感じ)

http://www.laguise.be/ 

場所:オーデルゲム(Auderghem/Oudergem)

MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。    TEL : 02 735 0459(問い合わせ:11h30-13h30)

*バランス感覚や身体性を補助するPsycomotoricienは多数います。一般医などに相談してみてください。

 

■        ヒポセラピー Les Renes de la Vie

http://www.lesrenesdelavie.com/lesrenesdelavie/hippotherapie-poney-club.htm

http://www.lesrenesdelavie.com/activites/hippotherapie.htm

場所:ユルプ(La Hulpe, Domaine du Chateau de la Hulpe)

Mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。     Tel: +32 (0)2 653 85 70

*ヒポセラピーを提供する乗馬センターは他にもあります。

 

SOS!!!! 障害児でも緊急時に預かってもらうことを相談できる施設

■        Villa Indigo

https://www.villaindigo.be/ (ブリュッセル)

 

■        Enfants d'un Même Père

http://www.accueil-enfants-d-un-meme-pere.be/ 

 

(ワロン地方Huyの近郊)

~~~

 

日本を出る前に、日本に帰る時に、相談できる窓口

■        外務省と⽂科省の共管の公益財団法⼈ 海外⼦⼥教育振興

https://www.joes.or.jp/kokunai/kokunai_setsumeikai/detail/17 

■        独⽴⾏政法⼈ 国⽴特別⽀援教育総合研究所

https://www.nise.go.jp/nc/

障害のある子どもの教育の充実・発展に寄与することを目的に、1961年に当時の文部省直轄の研究所として設立。海外に滞在・滞在予定のご家族の教育相談も。

 

 

 

障害がある(かもしれない)お子さんとベルギーで暮らすための手引き【1】に戻る。>>>LINK>>>

体験談もご参考になさってください。>>>LINK>>>

 

2020年版 コロナ危機が起こった年に

発起人:元気ママの会有志

賛同・協力者: RT君のお母様、HTちゃんのお母様、IM君のお母様、KY君のご両親、KYちゃんのお母様、RK君のご両親、臨床心理士・川瀬まりさん 他

お断り:情報の正確さには最善を尽くしていますが、作成者は一切の責任を負うことができません。 ご理解ください。

ボランティア精神をベースにまとめたので、基本的にこれを商業利用はしないでくださるようにお願いします。日本人コミュニティーの共有知的財産として必要とする方に役立てていただけることを祈ります。 なるべく年に一度は更新(変更、追加、削除、備考、体験記追加など)するようにしますが、アップデートできていない情報もあるということをご理解の上、参考にしていただければ幸いです。このバージョンは、2021年4月1日更新版 by MKです。他の方が更新して公開してくださる場合には、同じようにして、更新日時とイニシャルを付記してください。