検索
検索範囲:
合計: 結果が9件見つかりました。

<span class="highlight">レース</span>センター Kantcentrum&#160;...

作成日 2014年12月31日. Posted in ブリュージュ

ベルギーの伝統工芸の代表格ボビンレースは中世から脈々と受け継がれてきた技術と美意識の結晶です。このセンターは芸術的作品の紹介と地元ボランティアの制作実演が目の前で見ることができる場所です。 16世紀に誕生したレースは、王侯貴族の襟元や袖を飾る贅沢なファッションアイテムでした。息をのむほど精巧に編み上げられたレースは富の象徴であり、ブリュージュの重要な輸出商品でもありました。現在は機械化が進み、ベルギー国内で手作業でレース作品を作っている職人はほとんどいません。レースセンターでは本や道具、ブリュージュで作られた作品の販売も行っています。 ...

ヴァンサン・コンパニ Vincent Kompany 怪我の多いプリンス

作成日 2018年7月02日. Posted in ベルギー

...  ベルギーのアンダーレヒトからプロデビューし、ドイツのハンブルクに移籍、さらにイギリスの強豪マンチェスター・シティーに移り現在に至る。シティーとベルギーの代表で両方ともキャプテンを務めたことがある。出場機会が減っているので、代表のキャプテンは現在アザール。 プレースタイルは非常にクレバーで技術的。豊富な運動量と空中戦での強さも光る。絶妙なポジショニングから絶妙なタイミングで敵からボールを奪うのがコンパニ流。 ...

聖カルロス・ボロメウス教会 Sint Carolus Borromeuskerk

作成日 2017年7月04日. Posted in アントワープ

...  ルーベンス画《エジプトから帰還する聖家族》の帰還 1620年にアントワープ市長ニコラス・ロコックスから教会に寄贈されたルーベンス作品。教会内のヨセフ・チャペルの祭壇画だった。18世紀後半にイエズス会の廃止にともなって売却されてしまい、ブリュッセル、ロンドン、ニューヨークと渡り歩いた後、2011年に個人が所有するものになり、ついに2017年6月23日にアントワープに帰還した。 レース展示室 ...

マイエル・ファン・デン・ベルフ美術館 Mayer van den Bergh Museum

作成日 2017年7月02日. Posted in アントワープ

タダ同然の価格で落札した「謎の風景画」は、大ブリューゲルの名作《狂女フリート》だった。19世紀のアートコレクターが集めた作品を展示するネオゴシック様式の美しい美術館。※《狂女フリートは2019年までブリュッセルで修復中。 美術館には、13世紀から18世紀にかけてのフランデレンの画家を中心に、彫刻、貴金属細工、タペストリー、ステンドグラス、レース、陶器、コイン、メダルなど幅広い装飾品もコレクションには含まれている。 ...

アンリ・プリヴァ=リヴモン「ベルギーのミュシャ」?

作成日 2016年4月11日. Posted in 絵画

... Bochというベルギーの陶磁器メーカーがタイルに仕立てた絵がついている。頭上にあるので知らずに通り過ぎてしまう。地上階は面影ゼロだが、昔は(その名の通り白い)レースや下着類を売っていたお店である。 それから、普段一般公開していないが、建築家ポール・サントノワ Paul Saintenoy (楽器博物館を設計した人物)の家に、リヴモン原画のステンドグラスが残されている。葛飾北斎を思わせる海の波と、女性の美しい横顔が印象的な作品でアールヌーヴォーの写真集には必ずといっていいほど登場する。 ...

リエージュ劇場のロゴと似ている東京五輪エンブレムが使用中止に

作成日 2015年9月01日. Posted in ベルギー

... Liègeの頭文字TとLを強調し、佐野氏は東京のTと日の丸の円形を意識した違いはあるものの、専門家も含め多くの一般の人がアイデアの流用ではないかと感じたのは事実である。 その後、佐野氏のデザイン会社が制作したトートバッグなど多数のデザインにアイデアの流用、写真の無断転用、デザインのトレースなどが見つかり、佐野氏の信用が失墜。メディアやネットの社会でバッシングが巻き起こっていた。 1.sep.2015 ...

グルートゥーズ博物館 Gruuthusemuseum

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

レース、金銀細工、家具、陶器ほか古い日用品を展示した博物館。15世紀から19世紀の生活の様子が分かります。グルートゥーズ侯爵家の館が改装して使われています。(現在、改装工事中でクローズ) この博物館の前身はフェリックス・ドープ Felix d'Hoop が1865年に設立した考古学協会。フランダースとブリュージュの過去の豊かな生活を表すものを収集していましたが、1876年にブリュージュ市がグルートゥーズ邸を購入し、建築家ルイ・ドゥランカンスリ ...

アストリッド王女の長男アメデオ王子がイタリア貴族出身「リリー」と結婚

作成日 2014年7月06日. Posted in ベルギー

...  結婚式はローマのサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ聖堂で行われた。221年まで起源を遡るローマでも最古級の教会で、ロマネスク様式の由緒ある建物が特徴。王女リリーがローマに住んでいたこともあり、アメデオの祖母パオラ前王妃もこの場所をよく知っていることから選ばれた。お相手のリリーは、ヴァレンティノのレースのウェディング・ドレスに身を包み登場。ヴェールはパオラ前王妃から借りたものである。家庭的な雰囲気の中、式は伝統に則り執り行われた。 ...

世界最大レゴイベント Bricklive Brussels

作成日 2017年10月13日. Posted in キッズお出かけ

...  その他にも自分で作った車でレースをしたり(トーナメントを勝ち進んだ優勝者にはプレゼントがあるとか!)、エンジニア、建築、そして目を引く展示のエリアがあります。 子供の年齢 1歳半から使用できるLego Diploエリアもあるので、小さな子供も十分楽しめます。もちろん赤ちゃんも入場可能ですが、通常のレゴブロックはとても小さいので、子供から目を離さないようにしましょう。 会場場所:Tour ...