検索
検索範囲:
合計: 結果が11件見つかりました。

ファビオラ王妃が死去:第5代ベルギー国王<span class="highlight">ボードワン</span>の妃&#160;...

作成日 2014年12月06日. Posted in ベルギー

第5代ベルギー国王ボードワンの妻、ファビオラ王妃が12月5日に逝去した。享年86歳。 1960年に結婚によって王妃となり、1993年のボードワン国王の死去、そして今日に至るまで長い年月ベルギー王家の顔だった歴史の証人がまたひとり舞台を去った。 ファビオラ Fabiola de Mora y Aragón は1928年、スペインの伯爵家の出身。ボードワン国王の結婚相手となったのは、教会の関係者の斡旋による。レオポルド3世が敗戦の責任をとって退位し、20歳そこそこで王座を継承したボードワンは、真面目で内向的な性格だったために、恋愛の浮いた話がまったくなかった。熱心なカトリック信者であった国王は、教会関係者に相談し、ヴェロニカ・オブライアンというアイルランド人の女性がファビオラを見つけたという。 ...

第5代ベルギー国王が義母と不倫?歴史アーカイブで発覚。

作成日 2019年3月07日. Posted in ベルギー

ボードワン国王が義理の母リリアンと不倫関係にあったと、ブリュージュの歴史アーカイブに保存されていたベルギー首相の書類で明らかになった。 ボードワンは1930年に誕生。ベルギー第5代の国王で、現在のフィリップ国王の伯父にあたる。 ボードワンの父レオポルド3世は、スウェーデン王族であるアストリッドと最初の結婚をしたが、1935年、彼自身が運転する自動車で事故を起こし、王妃は死亡してしまった。アストリッド王妃が幼い子供たちを残して他界し、戦争の騒動で国中が大変なときに、レオポルド3世は平民の娘であるリリアン・バエルと結婚する。1941年のことだった。当然、国民のウケは最悪だった。 ...

天皇陛下の 「生前退位」と近年ヨーロッパの例

作成日 2016年7月13日. Posted in ベルギー

  日本の天皇陛下が 「生前退位」の意向を発表した。近年ヨーロッパでも国王、そしてローマ教皇が引退し生前譲位という例が見られた。 ベルギー(アルベール2世の退位 2013年7月) 前国王アルベール2世は第6代のベルギー国王。実兄であるボードワン国王が子供を持たずに死去したため1993年に即位し、20年ほど在位したが、79歳の高齢を理由に2013年に退位した。王座はベルギーの建国記念日7月21日に、長男のフィリップに譲位され、今日に至っている。 ...

フィリップ王の執務室が360度公開される

作成日 2015年4月29日. Posted in ベルギー

... Winne 画)その前にあるライオンの脚をした机が1950年代から当時のボードワン国王が使い、前王アルベール2世にも引き継がれた由緒ある執務机。パソコンは見当たらない。 暖炉向かいの壁にかけられたグリーンのドレスの女性はアストリッド女王。フィリップ王の祖母にあたる。その脇の壁には風景画と家族の写真が多く見られる。 この場所でベルギー王室の歴史が作られている。 Le Soir 元記事 copyright: ...

グルートゥーズ博物館 Gruuthusemuseum

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

...  Louis Delancanserie が全面改修をすることで、展示の場を得たというわけです。 グルートゥーズ家は、1200年にフランダース伯ボードワン9世からフルート Gruit の独占販売権を与えられた家系です。これはホップ hop が登場する前に、ビールの苦みや風味をつけるためにブレンドされた香草でした。 この豪勢な館の歴代の主のなかで最も特筆すべきはルイ・ド・グルートゥーズ侯爵( ...

聖血礼拝堂 Heilig Bloedbasiliek

作成日 2014年12月30日. Posted in ブリュージュ

ブルフ広場にある聖血礼拝堂は、12世紀にフランダース伯爵家のチャペルとして建てられたもので、十字軍に参加したティエリー・ダルザス Thierry d'Alsace(蘭:Diederik van de Elzas)が、東方からキリストの聖なる血を持ち帰ったことに由来する教会。 Photo: Ad Meskens ティエリーは二回目となる十字軍遠征の際、聖地でキリストの血を聖遺物として手にします。ティエリーの2番目の妻は、エルサレム王であったボードワン3世(アンジュー伯)の姉シビーユであり、その縁があり義理の弟から聖なる血を受け取ったと口承伝説にあります。(上掲写真はティエリーとシビーユ ...

DVD バーレンからの野菜 Groenten uit Balen

作成日 2014年12月27日. Posted in 映画&DVD

...  70年代初頭はまだ学生運動が盛んで、学生たちもストライキに共同戦線を張ろうと応援に駆けつけてくれる。マルクス主義の革命に燃える学生の一群の中には、ヒェルメインの昔の同級生リュックがおり、とあるダンスパーティーで再開した二人は急接近する。   ちなみに、タイトルの意味は非常に分かりにくいが、ヤンが当時の王様ボードワン1世に窮状を訴える手紙を書く際、文末に「バーレンからご挨拶申し上げます」Groeten ...

美智子皇后、ファビオラ元王妃の国葬参加のためベルギー訪問へ

作成日 2014年12月09日. Posted in ベルギー

12月12日(金曜)にブリュッセルのサン・ミシェル大聖堂で予定されているファビオラ元王妃の葬儀に、日本から美智子皇后が参列することが発表された。皇后陛下はファビオラ元王妃に14回も面会したことがあるという。 ベルギー王室と日本の皇室は、戦後からはじまる深い親交があることで知られている。世代が近いということに加えて、1831年にはじまった「新しい」ベルギー王室と、第二次世界大戦の敗戦後、国際舞台での地位を再び構築しようと努力していた日本の皇室の間に、お互いに共感しあえるものごとが多かったという説もある。1971年、昭和天皇が戦後はじめてヨーロッパ訪問したのも、故ボードワン国王の招待がきっかけであった。 ...

アルベール2世の「隠し子」??? デルフィーヌ・ボエルが認知を裁判所に訴える。

作成日 2014年9月23日. Posted in ベルギー

... Sybille de Sélys と長い間ダブル不倫関係になった。 この不倫自体は、パオラの自伝やシビルの自伝によって明らかである。その後、アルベールはシビルとは別れ、夫婦はこの危機を乗り越えて和解した。パオラは1993年に国王ボードワンの急逝によって王座を継承した彼を公私にわたって支えた。フィリップ王、アストリッド王女、ロラント王子という三人の子宝にも恵まれた。 問題は、1968年生まれのデルフィーヌが、本当にアルベールの子供なのかどうかだ。彼女は彫刻や紙を使った立体造形の分野のアーティストであり、結婚して二人の子供の母である。「アルベール2世の娘ではないかということで、世間から差別を受けてきた」と主張している。一貫してDNAのテストで白黒つけたいと1990年代後半から訴えているが、これまではアルベール2世は王位にいたために裁判に応じる義務はなかった。2013年7月に退位したため、デルフィーヌは再度、司法の判断を求めている格好だ。 ...

アウシュヴィッツ収容体験

作成日 2014年6月02日. Posted in コラム

2005年6月6日、平和学習でブラッセル日本人学校に来校し、自らのアウシュヴィッツ収容所体験を語ったマダム・ゴルドシュテインの聞き書きです。彼女は学校等を訪れ、若い世代に収容所で起きた事実・体験を伝え平和の尊さを教えています。その努力に対しボードワン国王は彼女に爵位を授けられました。(文:中山博幸)  「アウシュビッツの証言」 一九四〇年五月ベルギーはナチスドイツに占領された。 十九歳の私はレジスタント組織に加わり地下新聞の発行と配布に関わっていた。 ...

フルデン・ドラーク Gulden Draak

作成日 2014年8月24日. Posted in ベルギー・ビール

...  伝説の黄金の龍は、ノルウェー王Sigrid Magnusson(ジークリッド・マグヌッソンと読むのでしょうか?Sigurdとも)が1111年に十字軍に参加したときに船首に飾っていたものである。彼はコンスタンティノープル(現イスタンブール)の皇帝に、アヤソフィアのクーポラの天辺に設置するようにと献上した。数百年後、フランダースのボードワン4世伯爵が持ち帰り、ブリュージュに置かれていたが、1382年のベーフェルハウト ...