ランス Reims in France

ノートルダム大聖堂で有名なフランスのランスは、ブリュッセルから日帰り観光スポットとしてオススメです。印象派画家モネが連作を描いたランス大聖堂を見て、シャンパン産地のシャトー巡りが楽しめます。

ブリュッセルからランスまでは車で片道3時間ほど。朝早く出発すれば、なんとかなる距離です。

 

ランス大聖堂と隣にあるトー宮殿は、ユネスコの世界遺産にも登録されています。大聖堂の奥に位置するシャガールによる青いステンドグラスは、一見の価値があります。他にも、サン・レミ聖堂、チャペル・フジタ、ローマ都市時代のマルスの門などいくつか見所があります。

そして、シャンパン好きには外せない、ランスはシャンパンの街でもあります。ヴーヴ・クリコ、ポメリーを初めとする10ものシャンパン・メゾンが説明・試飲付きで見学可能です。(有料)

もしかしたら、日帰り旅行が難しくなるかもしれませんね。(笑)

 

ノートルダム大聖堂

ヨーロッパのゴシック建築の中でも主要な建築物の一つ。シャガールによる深みのある青いステンドグラスは必見。フランス初代王クローヴィスが洗礼を受けたことから、その後歴代フランス国王たちの戴冠の舞台となりました。入り口の微笑みの天使の立像彫刻が印象的です。

【オープン】

7:30 - 19:30 (礼拝中の見学不可)

入場無料

 

トー宮殿

12世紀に建築された大司教の館。ノートルダム大聖堂ゆかりの品々や大聖堂修復前の彫刻を展示。中でも、旧約聖書と新約聖書を暗示する女性の立像が美しい。

コロナ最新情報(ベルギー)4月6日

0
感染者
0
集中治療室の患者
0
死者

おすすめ新着記事