検索
検索範囲:
合計: 結果が37件見つかりました。

チルチルのひとりごと <span class="highlight">ワイン</span>は誰が注ぐべきか?&#160;...

作成日 2018年4月24日. Posted in コラム

...    私がここで比較したいのが、日本と欧州での「女と酒」にまつわる文化の差。  西洋は伝統的に女性(特に年配の女性)に敬意を払い、フランス料理のきちんとしたお店に行けば、ギャルソンが年上の女性から順にワインを注いで回ります。基本はレディーファーストでお酒や食事が提供され、男性陣は後回し。もっとも、ワインのテイスティングをするのは、そのテーブルの「ホスト」である主人(男性)かもしれませんが、ワインに詳しい女性がいるならば、その人に任せるというケースも珍しくはないでしょう。 ...

【ミチルのひとりごと】バレンタイン・<span class="highlight">ワイン</span>&#160;...

作成日 2017年2月15日. Posted in コラム

バレンタインと言うとチョコレートだが、チョコレートよりは、ワインのほうが好きな彼のために、家の近所にあるワイン専門店に初めて足を踏み入れた。シックで素敵な店構えのお店なのだが、ちょっと見るだけというには気遅れがするため、気になってはいたのだが、これまで入ったことがなかったお店。 自動ドアが開くと、こちらでは珍しく、すぐにボンジュールマダムと、明るい声で迎えられた。少し店内を見て回ったところで、何をお探しでしょうかと、30歳くらいの青年が声をかけてくれる。 ...

DVD ベルギー人の<span class="highlight">ワイン</span> Le vin des Belges&#160;...

作成日 2015年7月14日. Posted in 映画&DVD

「ベルギーって言ったらビールでしょ? ワインなんて存在するの?」という貴方、認識をお改めください。ベルギー人は大のワイン好き。気候はちょっと寒いけど、庭先に作った小さな実験畑からはじめて大きな農場がいくつも生まれています。 2014年制作のドキュメンタリーは、ベルギーのワイン農家を取材して、ワイン作りの喜びや工夫、はじめたきっかけなどについてインタビュー、さらに収穫風景や試飲イベントの様子を収録しています。 ...

チルチルのひとりごと ドイツのバター

作成日 2018年4月21日. Posted in コラム

...    さて、バター事件というか、バター不在事件というか、この謎にまた新たな側面から光を当てる食文化の発見が、ドイツ人の友人のおかげで得られた。アクセルの誕生日パーティーの場所に選ばれたのは、モーゼル地方ワインの生産者が経営するホテルで、そこには大きな宴会場があった。 古い建物になんと100人以上の客が集まり、中世の雰囲気でドイツの古民謡を聴きながら、歌いながら食事をするという。その詳細はまた別の機会に書こうと思うが、テーブルに着くなり運ばれてきたのが、ニンジンやリンゴなどのカゴ、自家製と思わしき田舎パン、そして木の棒が突き刺さったロウソクのような物体だった。陶器のカップに入れられ、棒が刺さったロウソク、、、。なんだこりゃ? ...

ブルゴンデッシュ Bourgondish

作成日 2017年9月27日. Posted in ブリュッセル

2017年秋、ブリュッセルのグランプラス37番地に新店カフェがOPEN。ブルゴンデッシュは、ベルギーでは「グルメな人」の形容詞。 オランダやベルギー(ブリュージュ)のチーズをふんだんに使ったサンドウィッチを、テラスか上の階でカジュアルにいただける。観光の途中で軽くランチしたい方にはオススメです。 ワイン、ビールも徐々に充実させていくようなので、これからの展開も楽しみ。 Bourgondish ...

ル・グランド・ジョジョ Le Grand Jojo

作成日 2017年7月22日. Posted in コラム

...  最近でかけていった誕生日パーティーで、あるベルギー人の青年が語ったのが、意外に頭にひっかかっているので、書き残しておきたい。20代、30代前半くらいの若い人が多く、ビールやワインやマルティニークのラム酒を飲みながらダラダラ話をしていると、意外にフランス人が多くてベルギー人が少数派というのが分かった。 「フランス人とベルギー人は、どこがどう違うの?」と、無責任に訊いてみた。 「それはね・・・」とベルギー人青年が話し出すと、すかさずフランス人女子たちが「おっとっと、あなた気をつけなさいよ!」とツッコミを入れる ...

肉屋のギルドハウス(楽器博物館) Museum Vleeshuis

作成日 2017年7月03日. Posted in アントワープ

...  建物正面は、堂々としたフランドルの破風造り、時代を感じさせるレンガと砂岩で作られた壁が印象的で、ゴシック様式の窓がついている。 19世紀中頃に肉屋ギルドの歴史に幕 1796年、フランスがギルドを解散させ、その3年後にはギルドハウスも売却されてしまう。肉屋の商売は細々と続いたが、別のビジネスに貸し出された。さらに1841年にはワイン商に売却されて、肉屋の歴史は幕を閉じることになった。 その後、アントワープ市が楽器のコレクションを展示する場所として生まれ変わった。特に「街角で聞こえてくる音楽」「人々がダンスするための音楽」などが中心テーマとなり、中世から近代に至るまでの楽器と人との関わりが見える展示である。 ...

ブイヨン城 Le Château-Fort de Bouillon

作成日 2017年5月28日. Posted in ワロン地方

...  鷹匠たちは、異なる種類の鳥たちを、手のサインとご褒美のオヤツ(重要)を使うことで、意のまま自在に飛ばすことができる。ときに観客らもパフォーマンスの仕掛けに巻き込み、巧みな話術とテクニックであっという間の30分である。 出口の横にとても小さな気持ちばかりのお土産品コーナーがあり、地元のビールや、クッキー、キーホルダー、絵葉書などが売ってある。 また、ブイヨンの町には、レストランや、ビール屋さん、地元の美味しい手作りアイスクリーム屋さんなどが立ち並び、食べたり飲んだりするのには事欠かない。アルデンヌといえば森の料理が有名。ハムやパテの盛り合わせ、豚足のグリルなど、ワインに合うこってり系のおツマミがお好きな方はぜひ。 ...

ボルドー2017

作成日 2017年4月19日. Posted in 旅の日記

ボルドーに一緒に行かないかと誘われたのは2月の終わり頃だったか、親しいフランス人とドイツ人の夫婦の家で食事をしていたときだった。フランス人の奥様Lのほうがワイン好きで、よくパーティーで美味しいワインを振る舞ってくれる。彼女は日本にも非常に興味と愛着があり、よく友人を訪ねて日本へ旅をする親日家だ。 彼女が企画して、4月中旬に、他の友達も引き連れ総勢20人のバスツアー。一緒に2日間かけてシャトーを巡るものだ。今回はボルドーのメドック地方が中心。 ...

清野 SEINO

作成日 2016年5月05日. Posted in ブリュッセル

...  現在、レストランSEINOではお昼€22,50、夜のディナーは€45で、ともにコース一種のみ提供。ランチは肉か魚を選択できる。目新しいのは特に日本を意識した前菜である。料理法や薬味などに和食のエッセンスが取り込まれている。さらに使われている器の多くが、ブリュッセル在住の日本人陶芸家・日玉浩史さんの手によるもの。すべてがクリエイティブである。 2015年12月中旬にディナーを取材した。前菜にミニ茶碗蒸し、ナスのおひたし。次に餃子とフォアグラの組み合わせ。3番目の皿はイカとエリンギを柚子のソースでいただく。メインは柔らかくてクセの少ないイノシシ肉。すべて日本酒を合わせていただいた。(夜はソムリエのロナルドさんがいるので、ワインでも日本酒でも楽しく相談できる) ...

スティルウェン Stirwen

作成日 2015年8月20日. Posted in ブリュッセル

... 年」★に輝いた。 日替わりランチは、30 €(1サービス)、35 € (2サービス)、40 € (3サービス)。 アラカルトはなく、メニューは、4サービス65 € (95 € ワイン付き)、5 サービス-75 € (110 € ワイン付き),6サービス  85 € (125 € ワイン付き)。 冬期にお薦めしたいのは、フランス料理の宝といもいえる、アントワンヌ・カレーム作の野うさぎとフォワグラの料理 ...

参考:ユーロカーヴ EuroCave

作成日 2015年5月14日. Posted in ワイン店

自宅にワインセラーを持ちたい方はこちらを要チェック。フランスの老舗メーカー。 サイト(英仏独)  ...

ニコラ NICOLAS

作成日 2015年5月14日. Posted in ワイン店

フランスの大手チェーン店。ブリュッセルに2店舗。安い価格帯で普段使いに最適。 Rue du Marché aux Poulets 63, 1000 Bruxelles(ブルス近く) +32 2 512 52 63 Rue Joseph Stevens 41, 1000 Bruxelles(サブロン) +32 2 511 00 35 サイト(仏語)

オンライン店 Wine Watchers

作成日 2015年5月14日. Posted in ワイン店

オンラインで高級ワインを買うことができるお店。アントワープ郊外に会社がある。 Uilenbaan 148a, B-2160 Wommelgem サイト(英仏蘭)  ...

コーニンク De Coninck

作成日 2015年5月13日. Posted in ワイン店

業界リーダー的お店。1886年創業。5店舗展開。50万本のストック。 Chaussée de bruxelles 37, 1410 Waterloo(本店) Avenue Orban 3 1150 Sint-Pieters-Woluwe(ストッケルから車6分) Avenue du pesage 1 1050 Ixelles(ULB近く) Rue Vanderkindere 376 1180 ...

アラン・ビアンシャン Alain Bianchin

作成日 2015年5月08日. Posted in ブリュッセル

...  リースナブルなランチは3サービスで36€(+ワイン、水、コーヒー55€)。その他、メニューは3サービス48 €、4サービス59 €。お薦めは4サービスのオールイン(all in)で、アペリティフメゾン、ワイン、水、コーヒーで100€。 ガストロノミー料理はワインを選ぶのも一苦労だが、ワイン込だと一皿ごとにパーフェクトな相性の一杯が傾けられる。銘醸ワインはもちろんのこと、あまり知られていない極上ワインが試せるので新しい発見があることだろう。キッチンで奮闘するシェフを眺めながらのカウンター席が楽しい(4席のみ)。 ...

コム・シェ・ソワ Comme Chez Soi

作成日 2015年3月05日. Posted in ブリュッセル

...  爪に火を灯すようにためた小金で、ついに一国一城の主になったのが1926年。それはブリュッセルのどこにでもあるような下町の質素な食堂「シェ・ジョルジュ=ジョルジュのところ」であった。20人も入れば一杯になる店は、ステーキ&フリッツ、ムール貝の白ワイン煮、小エビのトマト詰め、ウナギの緑ソースといった家庭料理を得意とした。 ジョルジュの『素材には厳しく、お客様には温かいもてなしを』というモットーは、証券取引所やオフィス街の近くという地の利も得て、“安くて旨い”と評判になるのにたいした時間はかからなかった。 ...

DVD アスタ・ラ・ヴィスタ Hasta la Vista

作成日 2014年12月23日. Posted in 映画&DVD

ハンディキャップを持った青年3人、フィリップ、ラース、ヨゼフが、初体験をするためフランダースからスペインまで車で旅するロードムービー。 年頃の若い男の子たちが恋愛や旅に熱中する時期、3人はワイン・テイスティングという趣味でしか楽しむことができなかった。家は裕福で不満はないように見えても、もっと広い世界に旅立ちたい、親のサポートから離れて自立したいと考えはじめるのは、ハンディキャップとは関係なく自然の成長だ。 ...

ヴィトリン De Vitrine

作成日 2014年12月19日. Posted in ゲント

若者向けビストロバーのようなカジュアルな雰囲気のお店。ただし食材とワインは本格派。 Brabantdam 134, 9000 Gent +32 9 336 28 08 サイト  ...

マンマ・ローマ Mamma Roma

作成日 2014年11月15日. Posted in コラム

...  ワインを注ぎにきてくれた別のシニョールは『ゴッド・ファーザー』に出てきそうな渋い佇まい。食後に若い女の子がコーヒーを運んできてくれる。細かくカールした髪の束が大きく爆発したようなヘアスタイルの奥から、澄んだ目でまっすぐこちらの目を見つめてくる。キッチンで重そうな袋を運んでいる体の大きなお兄さんも、この劇場の登場人物はみなイタリア人だ。 Mamma Romaと比較して論じては、彼らは心外に思うだろう。 ...

オランダ・ハーレムお勧め宿&レストラン

作成日 2014年10月27日. Posted in 旅の日記

...    レストラン Restaurant De Wandelaar Lange Annastraat 56, 2011 XJ Haarlem +31 (0)23 534 10 32 http://www.restaurantdewandelaar.nl/ 小エビのクリームコロッケ、熟成リブアイ・ステーキがおすすめ。   ワインバー/チーズ・フォンデュ Restaurant ...

コーダリー La Caudalie

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

エレガントな店内。前菜にマグロの3種の料理がある。フランスのワインが充実。 Rue Jacques Bassem 111, 1160 Auderghem +32(0)2 675 20 20 サイト  ...

ビュヴェット La Buvette

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

こだわりの食材と調理のお店。ワイン・ビールも個性派ばかり。キノコ料理のカフェ・デ・スポール Café des Spores が姉妹店。 Chaussée d’Alsemberg 108, 1060 Saint Gilles +32(0)2 534 13 03 サイト  ...

ブルエット La Brouette

作成日 2014年8月22日. Posted in ブリュッセル

店名は「手押し車」の意。落ち着いた店内。丁寧な料理。ワインは500種類近く。グランプラスに同名のお店があるが無関係。 Boulevard Prince de Liège 61, 1070 Anderlecht +32(0)2 522 51 69 サイト  ...

マリタイム Maritime

作成日 2014年8月22日. Posted in アントワープ

アントワープの中心街、50年以上続く老舗。ムール貝とブルゴーニュ・ワインが名物。 Suikerrui 4, 2000 Antwerpen +32 3 233 07 58 サイト  ...

スピリランド Spiriland

作成日 2014年7月13日. Posted in ベルギー・ビール

中心街・小便小僧から徒歩5分にある格安リカー・ショップ。 Rue Philippe de Champagne 14-20 1000 Bruxelles  +32(0)2 513 32 23 http://www.spiriland.be/ ワイン、ウィスキー、スピリット、ビールなど、お値打ち価格で購入できます。元々は飲食店用ですが、個人顧客でも大丈夫。  ...

ラ・トリュフ・ノワール La Truffe Noire

作成日 2014年6月25日. Posted in ブリュッセル

...  イタリア人のオーナーシェフ、ルイジ・チチリエロさんは、大の日本好き。簡単な日本語も少しできて、日本人だと分かると「日本人は特別なお友達」と言って、黒トリュフを普通より多くサービスしてくれた。とても素敵な白髪のムッシューである。 ミチルのお勧めは、前菜の牛肉カルパッチョ。お肉はベルギー産で脂肪身の少ないBleue de Prés。お客のテーブル脇で黒トリュフのスライスと最後のドレッシングのパフォーマンスが楽しめる。本格パルミジャーノチーズと黒トリュフがたっぷりと載ったお料理は絶品。ご予算はディナーで前菜メインデザートで、おひとり100ユーロから150ユーロ。高級コースやヴィンテージ・ワインを選ぶと、もっとしますけど。 ...

ベルガ・クイーン Belga Queen

作成日 2014年5月26日. Posted in ブリュッセル

...  入口近くにオイスター・バー、中心の空間は食事ができるレストラン、奥のスペースにビール・バー、そして地下にはシガーを楽しめるラウンジが配置されています。 昔、銀行であったことの証として、地下のラウンジには、分厚い金庫部屋の扉と、顧客の財産を預かっていたロッカーが壁一面に残されています。そのロッカーは現在レストランの顧客のお酒やシガーを保管するのに使われています。 食事はベルギー・フランス料理が中心で、ワインも豊富に揃っています。 ...

フラジェマルシェ

作成日 2014年4月26日. Posted in マルシェ

フラジェ広場(Place Flagey)で毎週土・日曜日、午前中から13:00(夏時間は14:00)位まで開かれるマルシェ。 あまり朝早くに行くと店の数が少ない場合もあるので注意です。だいたい午前10時頃から賑わってきます。 衣類、野菜、果物、チーズ、肉、魚、ワイン、食品、日用品、花、植物など品揃えは豊富。出店数は日によって変わります。 個人的におすすめは、チキンの丸焼き。ベルギー在住8年の知人はこれを「グルグルチキン」と呼んでいました。 ...

Vini Birre Ribelli <span class="highlight">ワイン</span>・ビール・反乱&#160;...

作成日 2016年11月23日. Posted in イベント

「無農薬、ビオ、スローフード」を標榜するワインとビールの試飲販売会が2017年11月25、26日の週末、ブリュッセルで開催されます。Vini Birre Ribelliはイタリア語で「ワイン、ビール、反乱」の意味。 今年で4回目を迎えるワインとビールの祭典。小規模な醸造所で作られた自然なお酒の試飲と販売、さらには作り手本人やソムリエによるワークショップなど、こだわり派の酒飲み(そう、貴方です!)には楽しいイベントです。 ...

Eat! Brussels Drink! Bordeaux ブリュッセルの食とボルドー<span class="highlight">ワイン</span>のマリアージュ&#160;...

作成日 2016年9月08日. Posted in イベント

【終了】2016年は9月8〜11日の日程、王宮前のブリュッセル公園で開催。日本人としてはレストラン清野が登場。 毎年開催されるEat! Brussels Drink! Bordeauxでは、「ブリュッセルを食べる!ボルドーを飲む!」のタイトル通り、ブリュッセルの人気・旬のお店がフランス南西部ボルドーのワインと味覚の共演をします。 種類をたくさん味わえるソロ・デュオのパス、もしくはランチに軽く楽しめるパスがあり、試飲グラスをぶら下げて「ごひいき」のお店のスタンドを賑やかしたい。 ...

ブリュッセルの冬の楽しみ:クリスマスマーケットの歩き方

作成日 2014年11月26日. Posted in イベント

【終了イベント】2017年もブリュッセルにクリスマスがやってきました! 寒い日にホットワイン Vin Chaud を飲みながらクリスマスの露店の中をそぞろ歩く、楽しいイベントです。 期間:2017年11月24日(金曜)から翌年1月7日(日曜)まで オープン:  毎日 12時ー22時 例外スケジュール:  12月24日、31日 12時ー18時 ...

フルデン・ドラーク Gulden Draak

作成日 2014年8月24日. Posted in ベルギー・ビール

... Beverhout の戦いを機にゲントが戦利品として奪い取り、鐘楼の上に設置した。ゲントの鐘楼は街の重要な憲章が保管されており、龍はそれを守り、街の自由を象徴するものとして存在する。 このモニュメントが本当に12世紀の由緒あるものなのか詮索はさておき、ゲント自慢のフルデン・ドラークは、アルコール度数は10.5度。濃い茶色で、甘く、キャラメルやコーヒーを思わすほろ苦さ。樽と瓶の両方で発酵するので、何年か保存が可能。もしかすると、甘さがおさまるまで待ったほうがよいのかもしれない。瓶内二次発酵にはワイン酵母が使用されていることも特筆に値する。 ...

キャヴァリア Review

作成日 2014年5月30日. Posted in イベント

...    キャヴァリアは2014年6月15日(日曜)までブリュッセル公演です。 【ポイント】 ランデヴー・VIPのチケットを買うと、ショーの90分前からラウンジに入れます。結構しっかりしたビュッフェ・スタイルの食事やワインを飲み放題、食べ放題で楽しめます。公演は途中で30分の休憩を挟みますが、そのときにデザートが出てきます。もちろんそちらのほうが高いのですが、どうせなら100%楽しみたい、という方には、RENDEZ-VOUS ...
  • no.22 スウェーデンの伝統楽器ニッケルハルパ「北欧より夏の訪れ」
    【ニッケルハルパ】 ・見た目にも面白い、スウェーデンの楽器 ♪♪ サクラサクラ〜夏のワルツ ・ピアノとバイオリンが一緒になっている? ・エコー機能つき? ・福田和也インタビュー ♪♪ アーデンネのメヌエット 【コンサート情報】「北欧より夏の訪れ」 日時:2018年6月17日(日曜)14時〜 場所:Église Saint-Clément Rue du Loutrier 50, 1170 Bruxelles
    作成日 2018-06-11 10:38:55
  • no.21 多言語社会の本屋さん事情
    【ブリュッセル中心街コース】 ・TROPISMES(The Europeの美しい内装) ・WATERSTONES(英語) ・PASSA PORTA(オランダ語) ・BRÜSEL(BD漫画) ・Hors-série(レトロ楽譜) ・EVASIONS LIBRAIRIE(古書) ・NUIT DE CHINE(エロス) 【その他注目スポット】 ・Galerie Bortier(古書店の揃うギャラリー) ・Librairie NiJiNSKi(編集長が落ち着く古書店) ・Peinture Fraîche(日本美術本あり) ・Cook & Book(レストラン併設・内装) ・Librairie Filigranes(フランス語大型店) ・紙の本の現在と未来やいかに・・・ブリュッセルで紙の良さを再確認しませんか? 編集長へのメールはaoitori.be@gmail.com
    作成日 2018-05-30 12:28:43
  • no.20 住宅事情 in ブリュッセルと「運命」の出会い?euroHouseインタビュー
    ・物件探しはどのように? ・immowebなどのサイトと現地の不動産屋さん ・ストッケルは日本人コミュニティー ・子供さんがいると庭付きが理想? ・編集長の「運命の出会い」エピソード 【インタビュー】ブリュッセルの不動産euroHouse 有海千恵さん ・イベント紹介 ジャズ・ウィークエンド 5月25日から27日までの週末3日間。ブリュッセルの街にジャズがあふれます。 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ ユーロハウス http://eurohouse.be/
    作成日 2018-05-24 11:58:35
  • no.19 不思議の国ベルギーで日本人が驚くこと特集
    ・アイスティーが炭酸飲料 ・アイスコーヒーがない ・ビールに各メーカー専門グラスがある ・自動車の右側優先ルール(大きな道を走っていても、右から飛び出してくる車に注意) ・水の中にカルキが多い(硬質) ・扉が重い(鍵がかかっていると思い込むヤワな編集長) ◆バラ園の紹介 ・ブリュッセル郊外にあるコロマ・バラ園 ・種類が3000。30万本のバラ ・2018年は5月15日から9月30日までは10時から20時まで。10月は19時閉園。月曜日はお休み。 J. Depauwstraat 25 - 1600 Sint-Pieters-Leeuw。 コロマ・バラ園(紹介) https://www.sint-pieters-leeuw.be/toerisme/zien-doen/zien/rozentuin-coloma コロマ・バラ園(パンフレット) https://www.sint-pieters-leeuw.be/sites/default/files/gemeente/toerisme/documenten/folder_rozentuin_coloma.pdf 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-05-17 14:17:57
  • no.18 ポーランド出身のカミラさん初登場
    ・ポーランド語とフィンランド語の挨拶 ・モイ(フィンランド語)とモーイ(オランダ語) ・日本では外資系IT大手でお勤め ・アクティブに楽しむ欧州生活 ・パラグライダーの講習会に参加 ・苦手なのは挨拶のキス ・クンステン・フェスティバル・デザール ・日本からはchelfitschが参加 ・聖血の行列(ブリュージュ) ・イーペルの猫祭り 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-05-09 19:12:27
  • no.17 ひきりんカミングアウト体験談
    ・宝塚風マニッシュな彼女にカミングアウト ・西側ヨーロッパの大都市はゲイフレンドリーな環境 ・国家元首や市長がLGBTは心強い ・ベルギーの前首相エリオ・ディルーポ、ルクセンブルク現首相グザヴィエ・ベッテルなど ・プライド・パレード起源と発展の歴史 ・世界中から仲間が集まる日 ・レインボー・コップ(警察内のLGBTグループ) ・多様性を認める「皆が生きやすい」社会への移行 ・ゲイ・カフェの存在意義が薄れるほど進化 プライド・パレード https://www.pride.be/ 【ひきりんブログ】 ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記 https://ameblo.jp/hiquirin/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-25 12:30:22
  • no.16 「同性婚」間近のひきりんさんがブリュッセルの同性愛事情をご紹介
    ・プライドパレード 2018年は5月19日(土曜)14時30分 ・ブリュッセルのゲイ地区の様子 ・出会いの場? 「秘められた世界」は過去のもの? ・スマホと出会い系アプリが主流 ・より男らしい人がモテる傾向 ・レインボーハウスなど主要都市には支援組織 ・ベルギーは世界で2番目に同性婚が可能に ・さまざまな「家族」の形がある! ・ひきりん同性婚おめでとう! ・「世界遺産」のグランプラスで結婚式 【ひきりんオススメのカフェ】 Le Plattesteen Rue du Marché au Charbon 41, 1000 Bruxelles Le Fontainas Rue du Marche au Charbon 91, 1000 Bruxelles ひきりんブログ https://ameblo.jp/hiquirin/ プライド・パレード https://www.pride.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-19 14:47:40
  • no.15 欧州最大級の「まぎらわしさ」欧州理事会と欧州連合理事会の違いは?
    ・名前の非常に似た2つの組織 欧州理事会は首脳サミット。欧州連合理事会は加盟国の閣僚グループ。 ・欧州理事会 ブリュッセルで年に4回、政治のリーダーが集まる 初代の議長はヘルマン・ファンロンパイHerman Van Rompuy!(俳句マスター) Hair blows in the wind After years there is still wind Sadly no more hair — Wall Street Journal (Nov. 17, 2009) ・EU外務・安全保障政策上級代表 ・欧州連合理事会 国家元首ではなく大臣閣僚が集う 重要な5つの権限とは? 駐日欧州連合 EU MAG http://eumag.jp/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-11 15:16:07
  • no.14 欧州議会、高給取りイメージの議員の給料やいかに?
    ・パーラメンタリウム(欧州議会のインフォセンター) ・欧州議会と欧州連合の歴史にどっぷり ・20世紀の戦争と欧州統合の思想 ・クーデンホフ=カレルギーの言葉 Immer und immer wieder soll die einfache Wahrheit wiederholt werden: ein zersplittertes Europa führt zu Krieg, Unterdrückung, Elend, ein einiges Europa zum Frieden, zur Freiheit, zum Wohlstand!(うまく翻訳できる方、お願いします) ・シューマン宣言 ・議員の写真一覧 ・2012年EUがノーベル平和賞(欧州理事会ヘルマン・ファンロンパイ議長) ・パリ条約からリスボン条約まで ・議会の成立まで ・EUでの法律の作り方(委員会、議会、理事会) ・気になる欧州議員のお給料は? Parlamentarium訪問ガイド http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/parlamentarium 駐日欧州連合 EU MAG http://eumag.jp/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-04-06 07:26:11
  • no.13 欧州連合って何? EU地区でメカニズムの説明
    ・金井さん長期出張につき、緊急企画。 ・欧州議会、欧州理事会、欧州委員会という主要機関がブリュッセルに存在。 ・欧州議会を見学。 ・ベルリンの壁とブリュッセル・テロ ・多言語通訳をザッピング ・予約なしでも訪問可能。(注:パスポートなど身分証明書が必要だよ) ・議場の雰囲気 ・政策グループ ・ギー・ヴェルホフスタット(Guy Verhofstadt)は1999年から2008年までベルギーの首相。2009年からリベラル・グループALDEの代表として活躍。 ・欧州5億1180万人の運命を決める5年ごとのEU選挙。 欧州議会の見学について http://www.europarl.europa.eu/visiting/en/brussels/briefing-hemicycle-visits 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-28 09:32:17
  • no.12 柴田俊幸「たかまつ国際古楽祭2018」を開催
    ・「たかまつ国際古楽祭」誕生のストーリー ・祖父の願いとヨーロッパの音楽家たち ・文化交流イベント ・古楽は小さなホールで演奏される ・2018年4月21日(土曜)に異なる内容で2公演 ・サンポートホール高松 第1小ホール ・イル・ガルデリーノ、ベルギーの名門アンサンブル登場 ・地元小学生とコラボ企画 ・こだわりの当日プログラムなど、楽しい創作も必見 ・ゲオルク・フィリップ・テレマン作曲「ターフルミュージック」からリコーダーと2本のフルートと通奏低音のための四重奏 柴田俊幸の公式サイト https://www.toshiyuki-shibata.com/ たかまつ国際古楽祭 https://www.mafestivaltakamatsu.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-19 11:49:55
  • no.11 柴田俊幸、ベルギーで活躍するフルート奏者が語る古楽の魅力
    【フルート奏者 柴田俊幸】 ・ニューヨークからアントワープへ 【古楽の魅力】 ・「古い音楽」の定義 古い時代の音楽をその時代の楽器で演奏 ・「答え探しの旅」 作曲家の意図を文献や書簡、エピソードから読み解く ・演奏家のフィルターを通してはじめて音楽が成立 ・間の文化 ・近代レコーディングの影響 ・古楽をはじめた理由 柴田俊幸の公式サイト https://www.toshiyuki-shibata.com/ たかまつ国際古楽祭 https://www.mafestivaltakamatsu.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-14 10:02:45
  • no.10 井上麻衣子、ジュドーニュ国際音楽祭の誕生物語
    【初のスタジオゲスト登場】 ・ピアニスト井上麻衣子 ・ジュドーニュ国際音楽祭 井上麻衣子の公式サイト https://www.maikoinoue.com/ ジュドーニュ国際音楽祭サイト http://www.fimj.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-03-06 12:00:40
  • no.9 フリッツ・マヨネーズがベルギー流! 国民食の魅力。
    【奥深いフリッツ文化】 ・マヨがデフォ。(最初に違和感あった?) ・国民食。ベルギー人の家に炊飯器はないが、フリッツ揚げ器は常備。 ・欧州で売られるジャガイモの種類は多い。 ・ソースを選ぶ(マヨ以外、アンダルーズ、サムライ、ピリピリなど) ・2度揚げ【130~140度で6分、10分休憩、170度で2分】 ・ユネスコ世界遺産(文化遺産)登録の動き。 ・フリッツの起源 ・「フレンチ・フライ」は戦時中の誤解から? ・ベルギー全土で5000軒以上のフリッツ小屋あり! ・アクリルアミド事件(発ガン物質?) ・フリッツ博物館 【イベント紹介】 ・サロン・デュ・ショコラ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-27 13:31:30
  • no.8 無政府状態の世界記録ホールダー、ベルギーの選挙制度
    【ベルギーの選挙制度】 ・日本の衆議院との比較 ・ベルギー連邦政府下院は比例代表制 ・541日もの間、無政府でもベルギーは大丈夫です。 ・南北に分かれていることもあり、政党の数が多い。 ・選挙が終わっても、連立の組み合わせが終わるまで時間がかかる。 ・絶対的与党が不在。組み合わせ次第で、政策の方針が変わる。 ・ベルギーの投票は義務制 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-21 11:55:23
  • no.7 ベルギーのバレンタインデー、サブロン広場、チョコレートライン、チョコレート映画
    【チョコレート】 ・パーソナリティーの甘い思い出? ・「本命チョコ」「義理チョコ」は存在しない。 ・イースターの卵チョコ ・サブロン広場 【イベント紹介】 ・舞台『Pluto』シディ・ラルビ・シェルカウイ ・原作:手塚治虫 ・漫画作品:浦沢直樹・長崎尚志 ・出演:森山未來、土屋太鳳など ・アントワープ Desingelにて公演(22-24.feb.2018) 舞台『プルート』 http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/18_pluto/ シンゲル劇場 https://desingel.be 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-14 07:00:00
  • no.6 ベルギーの政治システム、連邦・地域・コミュニティー政府、堀米ゆず子インタビュー「復興コンサート」
    【ベルギーの政治システム】 ・立憲君主制 ・政治の対話を促す役割の国王 ・第一子(男子、女子問わず)継承 ・連邦政府 ・地域政府 ・コミュニティー政府 ・カタルーニャとフランダースの相違 ・分離独立はデリケートな問題 【復興コンサート】 ・バイオリニスト堀米ゆず子 ・エリザベート王妃国際音楽コンクール ・復興コンサート ・アントニオ・メネセス 復興コンサート http://www.fukkojapan.be/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-02-07 07:00:00
  • no.5 バンシュのカーニバル、ベルギーの主なイベント、BRAFAで7億円のルーベンス購入!?
    【カーニバル】 ・ワロン地方のバンシュ ・ユネスコの無形文化遺産 ・火曜日というタイミング! ・ジルという派手な衣装の人々 ・古い歴史、1549年の伝説 ・マルディ・グラの日程計算法 【イベント】 ・BRAFAでルーベンスを買う!?現地調査で600万ユーロと判明! ・イーペルの猫祭り3年周期 ・歴史絵巻オメガング ・オステンドのエビ祭り ・モンスのデュカス祭 ・ブリュージュの聖血行列 ・ブリュージュ・ビール・フェスティバル ・ANIMA ・書籍『ブリュージュの美術館たち』 http://www.aoitori.be/tourism/bruges/483-sint_janshospitaal.html 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-31 10:18:40
  • no.4 ブリュッセル観光・後編、ブリュッセル王宮、ベルギー王立美術館、ビアカフェ
    【ブリュッセル観光・後編】 ・王宮の旗の秘密 ・古典美術館のガイドブック ・世紀末美術館 ・楽器博物館 【ビア・カフェ】 ・Moeder Lambic ・Delirium Cafe インスピレーション出版 http://www.inspiration-publishing.com/ 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-24 20:49:53
  • no.3 ベルギー人ってどんな人たち? 詩人ボードレールの憎んだベルギー、マグリット没後50年
    【ベルギー人の特徴】 ・外交的?見えない壁? ・言語能力、フランス語とオランダ語 ・家族代々同じ村に定住の謎 【イベント】 ・ボードレール展 ・マグリット没後50周年展覧会 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/
    作成日 2018-01-17 07:00:00
  • no.2 ブリュッセル観光・前編、大野和士インタビュー「メシアン作曲トゥーランガリラ交響曲」
    【ブリュッセル観光・前編】 ・世界一美しい広場グランプラス ・ベルギービール ・小便小僧 ・小便少女 ・デリリウムカフェ ・小便犬 ・セルクラースの像 ・ダンドワでワッフル(ブリュッセルとリエージュ) ・シェ・レオンでムール貝 【イベント紹介】 ・ヨーロピアン・モーターショー ・ジャンゴフォリー 【大野和士インタビュー】 ・メシアン作曲トゥーランガリラ交響曲 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ 大野和士サイト http://www.kazushiono.com/
    作成日 2018-01-11 23:00:00
  • no.1 自己紹介、ベルギー王国、大野和士インタビュー「独立に揺れるバルセロナでエグモントを演奏」
    【パーソナリティーの自己紹介】 【ベルギーの紹介】(国土、面積、言語) 【大野和士インタビュー】「独立に揺れるバルセロナでエグモントを演奏」 青い鳥サイト http://www.aoitori.be/ 大野和士サイト http://www.kazushiono.com/
    作成日 2018-01-07 10:33:03