ミチルのひとりごと 母の日の贈り物

2019年の母の日は、5月12日の日曜日。もうすぐですね。

近くに住んでいたら、ラストミニッツでも何かしてあげられたりできるのですが、海外に住んでいると、計画が大切になります。 カードを送るだけでも、10日前には投函しないと間に合わないし、ギフトを郵送するなら、最低二週間前に、そうなると、プレゼントを随分前から選んでおく必要があります。

インターネットショッピングができる今、何でも買えてしまう時代。でも、みんな事前にきちんと準備しているんですね。ネットで見て素敵だなあと思った母の日限定ギフトは、すでに売り切れだったりします。 いつも、「遅ればせながら」が最近定番になってしまっていて、そして結局何もなし、うやむやむや。。。となっている状況を打開するため、今年はちょっと私的には早めに、準備を進めるつもりでいましたが、あららもう5月に入ってしまいました。

いつも遠くから暖かく私たちを見守ってくれている母たちに、本当はオランダの本物チューリップの花束でも送りたいのですが、まあ、日本にある近所のお花屋さんからの配達で勘弁してもらいましょうか。もしかしたら、実は、オランダのチューリップが輸入されているかもしれませんものね。

1.may.2019 by Mytyl

新着のコラム

【必読】人気トップ3のコラム

おすすめ新着記事